インスタグラムをビジネスで使うと、こんないいことがあるよって紹介します。

こんにちは、井畑です。

 

今日のテーマは、「インスタグラムってビジネスに使うとどんないいことあるの??」です。

 

インスタグラムがめっちゃ流行ってきてるので、みなさん”なんかうちのビジネスにもインスタグラム取り入れなきゃ”って感じてはいるんですが、そもそもインスタグラムをやって何の特があるのかってあんまりイメージがわかないみたいです。

 

こんないいことがある!!ってイメージがわけば、きっとみなさんもインスタグラムをビジネスに導入したくなるはずです。

 

さあ、インスタグラムの可能性をとくとご覧あれ!!笑

 

まずは大前提、インスタグラムと相性バツグンのビジネス

 

さあ、まずはここから始めましょう!!

 

そもそも、インスタグラムと相性のいいビジネスって何なのか??

 

相性が悪ければ、どんなに頑張って取り組んでも良い結果は得られませんからね、大切です。

 

では、インスタグラムと相性のいいビジネスとは??

 

 

超ざっくり言うと、「写真を中心にした雑誌が出ている業界」はだいたい相性がいいです。

例えば旅行の「るるぶ」とか。

 

詳しくはこちらで紹介しているので、参考にしてください↓

インスタグラムと相性バツグンなビジネスをこっそり公開してみる。

2017-02-23

 

では、いいことの紹介にうつります

 

いいことその①:ブランディングに使える

 

文字よりも写真で見せた方がよりよくイメージが伝わります。

 

共通のイメージを伝える写真が並んでいたら、それは”世界観”を伝えます。

 

インスタグラムは自分の投稿が”ギャラリー”として一覧で見れるので、見ていただいた方に自分のお店や会社の世界観を伝えるのに効果的です。

例えば”NIKE”のインスタグラムを何枚か見てみましょう。

 

 

NIKEのミッション、「 世界中の全てのアスリート*にひらめきと革新をもたらします」という言葉を体現するような写真や動画ですよね??

インスタグラムで統一感のあるギャラリーを作ることは、ブランディングのための超強力なツールを作ることなんです。

ブランディングに関してはこちらの記事もご覧下さい↓

ブランディングとは何か?「似合う服」を着せてあげる事です。

2016-12-13

 

いいことその②:無料の広告として使える

 

自分のギャラリーを見てもらう事だけでインスタグラムの魅力は収まりません。

 

「ハッシュタグ#」を有効利用することで、無料の広告に早変わりするんです。

例えば、自分の投稿に「#ネイル」というハッシュタグを付けたとします。

 

そうすると、インスタグラムで「ネイル」と検索をかけるとこんな感じで表示されます。

 

インスタグラムで「ネイル」と検索する人は、だいたい次にどんねネイルにするのかのアイディアを求めて検索をします。つまり見込み顧客です。

 

「#ネイル」とつけることで、見込み顧客にアプローチすることが出来るようになります。

 

でも、これだけでは足りません。

 

写真が並んでいる所の左上に「最新」と書いてありますよね??

 

基本的に並びは「新着順」です。

そして、投稿数が580万もある大型ハッシュタグでは、常に大量の写真が投稿されるので、せっかく投稿してもすぐに埋もれていきます。

 

では、埋もれないためにはどうすればいいのか??

 

実は、新着の上にはこんな項目があります。

 

そうなんです。人気の投稿9枚が新着記事の上に”人気投稿”として表示され続けるんです。

 

この人気投稿に表示される仕組みは公開されていないのですが、私の予想では………

 

【何かの要素(いいね率・フォロワー数・イイね数等)】✕時間(1−t)みたいな法則が存在すると睨んでます。

 

つまり、フォロワーの数や投稿のイイね数、平均イイね数なんかが高ければ高いほど人気投稿に表示されやすく、時間が経てば経つほど表示されなくなるって感じです。

 

この人気投稿の部分って、広告でいったら”クリック率”が一番高い所、言い換えると広告費が一番高い所ですよね??

 

そこに写真を載っけられるって、信じられないくらい費用のかかる広告をタダで出してるとおんなじなんです。

 

もう、インスタグラム頑張るしかないですよね??笑

 

ちなみに………基本的に100万を超えるハッシュタグでは自分のフォロワーが1万人位いないと人気投稿には載らないはずノノですが、私はフォロワーが1000人の段階で100万投稿ある「#夕日」で人気投稿に表示されました。

Instagramの人気投稿#夕日

この左下の写真です。

 

 

私のやったノウハウなら、フォロワーがかなり少ない段階(期間的に言えば1ヶ月〜3ヶ月位)でも、100万を超えるハッシュタグに人気投稿として載せる事が出来ます。

 

このノウハウは近日公開予定なのでぜひ御覧ください^^

 

いいことその③:仕組みを作れば、勝手に拡散

 

歯医者を例にして説明します。

 

例えば、この歯医者はホワイトニングを売りにしていて、もっとホワイトニングを目的にしたお客さんに来て欲しいと思っている。

 

そんな時にインスタグラムをどう使うか??

 

簡単です。ホワイトニングをやってくれたお客さんに対して、「ホワイトニングのポスターの写真を、簡単なコメントと、#◯◯クリニックをつけて投稿してくれたら、うちのクリニックオススメの携帯用の歯磨き粉をプレゼントします。」とキャンペーンを打ちます。

 

こんなの、お客さんにしたら簡単ですよね??それで携帯用の、歯医者がオススメする歯磨き粉が手に入るなら安いもんです。

 

結果どうなるか??

 

投稿してくれた人のフォロワーに、ホワイトニングの写真と、歯医者の名前と、ホワイトニングの口コミを流す事が出来ます。

 

普通の広告に比べて、かなりコンバーション率の高い”生の口コミ広告”の完成です。

 

わずか数百円の費用で、こんなにコスパのいい広告が完成しました。

 

このように、「自分のお店に来たくなるような口コミを効果的に拡散させる」事が出来るのもインスタグラムの良さです。

 

まとめ:やってみたくなりましたか??

 

どれもちょっとした”コツ”が入りますが、実行はそんなに難しくありません。

 

どうぞみなさんもインスタグラムをビジネスに取り入れて、より効果的なマーケティングを行ってください\(^o^)/

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です