会社員が起業してインスタグラムを使うなら”マイクロインフルエンサー”というポジションを取るべき。

こんにちは。手がかじかむとシャッターを押せないという驚異的な事実を発見したフォトグラファー、イハタです。

 

今から新しくビジネスを始める会社員や起業家さんにとっては、いかに「新しいツール」を使いこなすかが先輩たちを追い越す大きな鍵になりますよね。そういう意味で”インスタグラム”を使ったマーケティングもみなさん注目されています。

 

でも、今インスタグラムのマーケティングって、ようやく大企業向けの戦略が出始めたばかりで小規模ビジネスでのノウハウはあまり出回っていません。

 

この記事では”起業したて”の方、もしくは”起業準備中”の方に向けた、小規模ビジネス向けのインスタグラムの使い方をお伝えします。

 

小規模ビジネスの方は”マイクロインフルエンサー”というポジション取りを行って、”見込み顧客の獲得”と”ブランディング”を同時に行うべきです。

 

 

 

マイクロインフルエンサーとは?

インフルエンザではありません、インフルエンサーです。

そもそも、インフルエンサーって言うのはSNSのフォロワーがめっちゃいる人の事を言います。フォロワーがメッチャいれば、何か発信をしたときにその発信に影響を受ける人もメッチャいっぱいいるってことですよね。だから企業からは新しい広告の手段として重宝されているんです。

 

もちろんフォロワーの数だけいればいいってわけでもなくて、ちゃんと自分の発信に対して反応してくれる人の数、いわゆるアクティブユーザー数が大切で、それを図る指標の一つに”エンゲージメント率”というものがあります。このエンゲージメント率はフォロワーの何%が自分の投稿に対して「イイね」や「フォロー」などのアクションを起こしたかという割合です。

 

さあここでインスタグラムの話に戻りましょう。インスタグラムだとフォロワーが増えれば増えるほど、エンゲージメント率は低下するという統計的なデータが出ています

 

この統計的なデータを詳しく知りたい方はこちらの「Instagramは「いいね率」に規則性、Twitterは不規則!8,000~30,000フォロワーを持つインスタグラマーが超優良!」という記事を見てもらいたいのですが、分かりやすくザックリまとめるとインスタグラムでのフォロワー数とエンゲージメント率の平均値は以下のようになります。

フォロワー数 エンゲージメント率
1000人未満 8%
1000〜1万人 4%
1万〜10万人 2.5%
10万以上 1.7%

 

つまり、フォロワーが1万人いるとだいたい250イイねくらいもらえるってことですよね。でも、当然この平均値に乗らない”例外”的な人達がいます。フォロワーが”ファン化”して、通常の何倍ものエンゲージメント率を叩き出す人たちです。

 

例えばエンゲージメント率が12.5%だとしたら、フォロワーの数が2,000人でもイイねの数は250に届きます。このように、フォロワーの数が少なくても、エンゲージメント率の高さでインフルエンサーと同等の影響力を持つ人達の事をマイクロインフルエンサーと呼ぶのです。

 

マイクロインフルエンサーになるとどんなイイコトがあるのか?

イイコトのイメージ図。この方はインフルエンサーではありません。インフルエンザでもありません。

見込み顧客を集客出来る

この後説明するマイクロインフルエンサーのなり方で詳しくお伝えするのですが、毎回自分の投稿にイイね(エンゲージメント)をしてくれる方はもはやただのフォロワーではなくあなたのファンです。アイドルのファンになったことのある方なら分かると思いますが、そのアイドルの情報やブログは全部チェックしたいし、そのアイドルが使っている商品なんかは気になりますよね。

程度こそ違いますが、インスタグラムでもファン(アイドルのファンから比べるとプチがつくと思いますが)を獲得出来ればこっちのもの。ファンは自分の動きを気にしてくれているので、自分が提供するサービスをどんどん勧めましょう。自分に全く興味のない人に勧めるよりも遥かに高い成約率になるはずです。

なので、マイクロインフルエンサーにって得することの1個目はファンという名前の見込み顧客が生まれることです。

ブランディングに使える

フォロワーがたくさんいるアカウントというのは、それだけで「凄いアカウント」として認識され、そこで発信する情報(イメージ)は「凄いアカウントが発信する、イケイケの情報(イメージ)」として認識される事になります。なので、マイクロインフルエンサーになると、そこで発信した情報やイメージがそのまま自分のブランディングにも直結していくのです。

 

マイクロインフルエンサーになるためには

では、いろいろマイクロインフルエンサーになるためのアカウントの育て方について分析していきましょう。

 

といっても流れは「顧客決定」→「顧客分析」→「商品開発」→「周知・広報」という、ビジネスの王道と全くおんなじなんです。

①自分が集めたいフォロワーは誰かを分析する(顧客決定)

まずは、自分のアカウントが「どんな人にフォローしてもらいたいのか」をハッキリさせます。自分のビジネスに全く関係のない人ばっかり集めても意味ないですからね。なので集めるフォロワーの条件は「あなたのメインビジネスのお客様になる可能性のある人」です。

そしてもう一つ忘れちゃダメなのは、「普段からインスタグラムを利用している人」をターゲットにすることです。どんなにアカウントを作り込んでも、ターゲットをインスタグラムを使わない人に設定したらこれまた意味がありません。ちなみにインスタグラム利用者は10〜30代が圧倒的に多いです。

 

また、ここでターゲットの像をまとめたペルソナを作っておくと後の分析がとても楽になります。

 

②顧客の好みを分析する

ターゲットが決まったら、次に大切になるのは「フォロワーのニーズに合わせた写真とは何か?」を分析することです。見せ方の戦略はいろいろありますが、結局は「写真」のクオリティが高くないとエンゲージメント率が上がらずマイクロインフルエンサーとなることは出来ません。ココがマイクロインフルエンサーとしてインスタグラムを使う肝になります。

では実際に何をするかというと、地道な分析です。まず、自分のペルソナに比較的近いアカウントを最低10程度ピックアップします。

 

そしたら、そのアカウントが「フォローをしているアカウント」を最低20アカウントずつチェックします。(この時点で最低200アカウント分に目を通していますが、さらっと見ると3時間もあれば終わるはずです。)

 

見ていくうちにだんだん、「自分のペルソナは、こんな写真が好きなんじゃないか」という、ペルソナの「好みの写真」が分かってきます。好みの写真が分かったら次のステップにいきます。

 

③自分の写真を分析する

では、今度は自分がこれまでに投稿してきた写真、また投稿予定の写真をチェックします。ペルソナの好みに合った写真が既に手持ちにあるならばそれを優先的に投稿しましょう。ない場合はペルソナの好みに合わせた写真を用意します。(写真の撮り方はまた次回)

 

ここで重要なのがなのが「余計な写真は上げない」ことです。満開の桜と葉桜、どちらがより好まれるかを考えると余計なものが入ってはいけないことが分かりますよね。投稿数は多いほうがいいですが、ペルソナの好みに合わない写真や、クオリティの低い写真はあげないようにしましょう。

また、週に1回くらいは一枚一枚の投稿のエンゲージメント率をチェックして、エンゲージメント率の低い写真は削除していきましょう。(参考:インスタグラムで裏技的に人気投稿に載せる【ギャラリー断捨離法】

 

④フォロワーとのコミュニケーションを大切にする

ある程度フォロワーが増えてくると投稿に「コメント」をくれる人が出てきますが、この人はめちゃめちゃ大切にしてください。必ずコメントは返し、相手のフォローや投稿へのイイねをするくらいに感謝の気持ちを表してください。

 

なぜかというと、マイクロインフルエンサーになる目的は「見込み顧客」=「ファン」を増やすことです。コメントくれるなんて、確実に自分への好感度が高いですよね。そういう方を大切にすることで安定したエンゲージメントに繋がっていきますし、コメント欄への書き込みは多ければ多いほど見る人に「盛り上がっているアカウント」だと認識されます。

 

⑤こちらからアプローチをかける

最後に一番重要なことをお伝えします。アカウントの状態が最低限整ったら、自分がフォローしてほしい人の投稿にどんどんイイねをしていきましょう。なんならフォローしてもOKです。

 

インスタグラムは非常にフォロワーの増やしにくいSNSです。シェアの機能がないので、フォロワーは「ハッシュタグ検索」で来るか、別のSNSやメディアから流れてくるのみで、基本的に増えません。なので、自分がフォローしてほしいアカウントにはどんどんこちらからアピールしていきましょう。

 

もちろん相手への失礼の無いようにすることが必須条件です。ファンを作りたいのに最初から嫌われてしまっては元も子もありません。ですが、こちらが優良なアカウントを作り、コミュニケーションを望むなら、こちらから関わる事は全く問題ありません。SNSなのですから

 

まとめ:マイクロインフルエンサーになろう!

さあみなさん、いかがだったでしょうか?

 

今回ご紹介したマイクロインフルエンサーになる鍵はファンを作れるかどうかです。新しくビジネスを起こすときには小さく・深く・確実にが原則ですが、マイクロインフルエンサーはその原則にピッタリ一致しています。マイクロインフルエンサーを目指す事でビジネス自体の成功確立も上がっていくので、ぜひやってみて下さい!

 

ちなみに、この記事でご紹介した内容を含んだインスタグラムのコンサルも提供しているので、ぜひお試し下さい!

マイクロインフルエンサーになるための講座はコチラ

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「起業の作戦会議室」無料参加権 〜

 

年間500名の起業家を集める主催者が、
起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「起業の作戦会議室」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「起業の作戦会議室」主催者のTwitterを
 今すぐフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です