お客様の事を考えれば自然と完成する、ピラミッド型のSEO対策

 

こんにちは、イハタです。

SEO!SEO!!SEO!!!耳が痛いですよね。

SEOってのは”Search Engine Optimization”の略で、日本語に直すと「検索エンジン最適化」って意味です。検索エンジン(Google)に対してどれだけ使いやすい状態のページになっているかってことですね。

 

Googleは顧客に優秀なサービスを提供したいと考えています。検索エンジン最適化がされているサイトはGoogeから見た時に優良サイトとなるので、お客さんからよく見える位置に置いてもらえる。つまり検索上位に表示してもらえるって意味ですね。

 

当然個人起業家・フリーランスのみなさんも検索された時に上位表示されたくて仕方がないはず。でも、起業家・フリーランスにとっては「顧客の利便性を真剣に考える」事がそのままSEO対策になっていくんです。

 

そもそも、個人起業家やフリーランスにブログが必要な意味って?

この記事にもめっちゃ書いたのですが、基本的に個人起業家やフリーランスにとってブログは絶対に外しちゃいけないツールです。

起業家・フリーランスにはブログが必須な5つの理由

2018-08-25

 

簡単にまとめると、ブログを作り込む事によって自分の価値や世界観をより明確にすることができ、かつ自分にとって相性がいいお客さんを自動で呼び込んでくれるツールにもなります。

 

個人起業家・フリーランスにとって「時間配分」は非常に重要な要素です。基本的には商品開発・営業・商品提供・アフターサービスまでの全てを自分で行わなければいけません。だから、いかに「効率よく」「効果的」に「自動化」を進められるかが起業の成功に大きく関わって来ます。

 

だから、この記事を読んでいるあなたもぜひブログという超優秀な自動集客ツールを完成させましょう。

 

さあ、それでは本題に戻りましょう。ブログを書く時に超重要になってくるのが「SEO対策」、つまりGoogleがどれだけ検索上位に表示してくれるかということです。このSEO対策とは、Googleが好む文章の書き方やサイトの作り方が重要なのですが、これって実は顧客の使い勝手を真剣に考えたら自然と対策出来るものなんです。

 

 

顧客のとって使い勝手のいいサイトとは?

使い勝手のいいサイトってなんでしょうか?基本的にネットで検索をかける時には「自分にとって必要な情報」を求めています。調べ物は当然ですが、単なるネットサーフィンだって、実は自分の興味のある情報を無意識のうちに追い求めているんです。

 

だから僕たちが作らなければいけないサイトは「お客様が、知りたい情報にズムーズにたどり着けるサイト」なんです。

具体的に言うと次の2点がしっかりしているサイトって事になります。

 

①記事が読みやすく、知りたい情報が書いてある=記事の最適化

②サイトのトップページから、自分の知りたい情報の書いている記事まですぐにたどり着ける=サイト構造の最適化

 

この2つの要素をしっかり満たす事=SEO対策になるんです。SEO対策って実はカンタンなんですよ。

 

では、どうやったらこの2つの要素を満たせるかどうかの話に移ります。

①記事の最適化

検索する人の目線で考えてみましょう。

例えば「動画を編集するために必要なスペックを持ったパソコンを知りたい」と思って検索をした人がいます。

 

当然記事を書く側は「動画を編集するために必要なスペックを持ったパソコン」に関する情報を提供しますよね。

ここで重要になってくるのは文章の構成。理想的な文章はこんなピラミッド構造になるはずです。

 

理想の文章はピラミッド構造

まず、人間の脳が情報を理解するときの動きを考えてみましょう。

例えばこんな話を聞いたとします。

「日本ではiPhoneXはあまり売れなかったみたいです。一方でiPhonXを手にした人の満足度はかなり高いよう。でも、アメリカではよく売れたのにも関わらず、満足度はこでまでのモデルとあまり変わらなかったみたいです。」

この話を聞いたときに、「結局何が言いたいの?」と疑問に思いませんでしたか?

(※この話は僕が勝手に考えたフィクションです!)

人間の頭は進化の過程で、繋がりを持った情報を取得しやすくなっています。もともと人類は100人程度のコミュニティで狩りをしている時代がすごく長かったので、人間関係に関する情報を効率よく収集・利用できた遺伝子が優位に生き残って来ました。

人間関係の情報というのは、「原因と結果のつながり」の情報です。「あいつがあそこの奥さんと不倫をした。だからあいつはとても怒っている」という感じの情報ですね。人間は原因と結果の「繋がり」を重要視するようになり、話を聞くときも無意識のうちに「繋がり」を意識するようになったんですね。

※この進化の過程の話をもっと詳しく知りたい方は「サピエンス全史」を読んでみて下さい。自分がどんだけ人間について無知だったのかが分かります笑

さあ、ここで話を戻しましょう。例えに出したiPhoneの話は「何が言いたいのか分からない」状態でした。それは、一つ一つの情報の繋がりから最終的に言いたいことを推量しようとしても、何通りもの候補が考えられるので一つに絞れなかったから「何が言いたいのか分からない」という状態になったのです。

読み手にとってこの「何が言いたいのか分からない」という状態はかなりのストレスです。何通りもの候補の中から正解を推量するためにたくさん脳のエネルギーを使います。当然、何が言いたいのか分からない話や文章は嫌われます。プレゼンでは聞いてもらえない話のテンプレ的な存在であり、WEBだったら読み飛ばされて別のページに移動されるテンプレです。

じゃあ、逆に読みやすい文章とは?

簡単です。「何が言いたいか最初に伝える」ように文章を書けばいいんです。つまり、一番言いたいことを一番最初に伝えておく。結論から言うというやつですね。

 

結論から先に言ってしまい、その結論を証明したり、もっと詳しく説明をするためにそれぞれの要素を追加していく。この結果、こんなふうにピラミッド構造が出来上がります。

ピラミッド型の構造であれば、読む人はまず「この人が何を言いたいのか」という疑問に対しての答えを手にすることが出来ます。全体像を理解して文章を読み進められると言ってもいいでしょう。全体像を理解していれば話の内容もつかみやすくなりますし、ピラミッド型の構造のおかげで流れを見失うこともありません。
そして、Googleもこのピラミッド型の構造が優れた文章だと判断しています。よって、SEO対策とは、「私はピラミッド型の構造で文章を書いていますよ〜!!」と、Googleにはっきり分かるように伝えることなんです。

 

Googleにピラミッド構造を伝えるためにあるのが「見出しタグ」

Googleはどうやってピラミッド構造を把握するのでしょうか?

多くのビジネス書には「タイトル」「見出し」「小見出し」がありますよね。ピラミッド構造で見ると「タイトル」は「結論」で、「見出し」が各要素、「小見出し」はさらにその要素を支える要素となります。だから、Googleにとって優秀な文章とは「タイトル」「見出し」「小見出し」をルール通りに使えている文章なんです。

では、Googleに対して「タイトル」や「見出し」を伝える方法とは?

それは「h1タグ」「h2タグ」といった、見出しを表すタグ(見出しタグ)を使うことです。時々見出しタグをデザインの一部程度にしか考えていない人がいますが、とんでもない間違いです。あのタグをきちんと使っているかいないかでGoogleからの評価が大きく変わって来ます。

図で表すとタグの使い方はこのようになります。

 

もう一度最初の図を御覧ください。こうなってるでしょ?

 

では、記事のピラミッド構造が確認できたところで、次の「サイトのピラミッド構造」を作っていきましょう。

でも、記事のピラミッド構造さえわかっていればサイトの方は楽勝です。

②サイト構造の最適化

人間の脳みそにとって親切な情報の伝え方が「ピラミッド構造」でした。だからブログそのものもピラミッド構造を作ります。
やり方は記事のときとおんなじ。
記事の「タイトル(h1)」に相当するのはブログでは「ブログ名」、「見出し(h2)」に相当するのはブログでは「カテゴリー」、「小見出し(h3)」に相当するのはブログでは「各記事」になります。
イメージは、サイト全体を一つの教科書にしてしまうことです。ブログ名は「教えるタイトル」、カテゴリーは「分野名」、記事が「各ページ」になります。
図にするとこんな感じです。
ねっ、簡単でしょう?

まとめ:ピラミッド構造を作れないときは、そもそも情報に価値がない

 

情報発信系のブログでピラミッド構造が作れない場合は、その情報そのものに「価値がない」と考えたほうがいいです。結論を一番上に持ってくれば、どんな些細な情報でもピラミッド構造を作ることは出来ます。もし出来ないのであれば、それは「結論」のない文章だったと言うこと。つまり伝えるべきことが何もない文章なんです。

 

ピラミッド構造を作る訓練をすることで、自分の頭の中をロジカルにまとめる訓練にもなりますよ。

 

ちなみに、ロジカルシンキングについてもっと詳しく知りたい方はこちら✋

ロジックツリー

【実践で使える】ロジックツリーを10倍うまく作るノウハウ【簡潔化】

2018-09-14

 

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です