なぜ歩き続けるのか? 散歩が大好きなぼくの理由

360度動画

 

こんにちは!

簡潔屋の 筧田 聡 です。

わたしの趣味は、散歩することです♪

 

どのくらい散歩が好きか・・・

例えば、誰かと待ち合わせした時に、時間があれば、隣の駅でおりて待ち合わせの駅まで歩きます。

例えば、飲んだ後、始発まで5時間、線路沿いを歩きます。

例えば、折りたたみ自転車で、東京(日暮里)から実家の茨城まで帰りました。

例えば、学生の頃、大学から自宅まで2時間ほど歩いて帰っていました。

例えば、山手線沿いを一周、ひとりで歩ききりました。ちなみに40kmあります。

例えば、多くの大学生を集めて山手線を歩く夏というものを企画しました。

例えば、自転車で、横浜(磯子)から実家の茨城まで帰りました。なぜか背中に20kgの荷物を背負った状態で。。。

よく分からない過剰書き
箇条書きにしましたが、とにかく散歩が好きなんです。

 

散歩を好きな理由は、今まで分からなかった

社会人になってからの飲み会で、みんなに「なんで好きなのか」を訊かれるので、ちゃんと考えてみました。

「なんで私は歩き続けるのか?」

歩いているときにやっていることから考えてみました。

◯ 写真を取る
◯ 歌う(鼻歌レベルではない)
◯ 考える
◯ 動く
◯ 街並みを感じる

なるほど。。。
どうも歩くことは、メインではないようです(笑)

特に占めているものは、「歌うこと」と「考えること」です。

歌うことについては、無意識・自動レベルなので置いておきましょう。

 

散歩中、常に考えているんだ

なにを考えているのか。

ある意味、瞑想の『』ですね。

頭の中を出しきるということをしていました。

あれはどうなっているんだろ?
これはどこまでやったんだ?
この件はどう進めていこうか?
そういえばあれどうなったんだろう?
これやらないとまずくない?
あ、これやりたいな!これいいな!
そういえば、これってこうなんじゃない?

ずっとくり返していました。

思って、考えて、感じて、考えて、決めて。。。

 

頭の中が、どんどん空っぽになる

空っぽ、表現を替えると、曖昧なことが無くなっていく感じです。

つまり『明確になる』ということ。

どうもこれが “喜び” なんですね。私にとって。

歩き始めると、考えやすい環境になります。

 

インプットが好きで、本を読んでばかり

すると情報が、どんどん溜まっていくんです。

だから、頭を整理する時間が、必要だったわけです。

 

整理するのに歩く時間は、適していました。

本が読めない、他にやることがない。

歩いているだけなので、頭のCPUには余裕があります。

 

 

ちなみに今日も、4時間ほど歩いていました…仕事しろよ!(笑)

 

実は仕事をしているんです!

歩いているうちにいろんなことがまとまっていきます。

歩くほどに、様々なモノゴトが明確になっていく。

それが『 簡潔屋 』の仕事です。

散歩好きの私に、向いているでしょ?(笑)

 

追伸:散歩好きの私が主催する『休日デトックス』をチェック!

360度動画

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「起業の作戦会議室」無料参加権 〜

 

年間500名の起業家を集める主催者が、
起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「起業の作戦会議室」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「起業の作戦会議室」主催者のTwitterを
 今すぐフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理念、“いいものだらけ”の世の中へ。 株式会社Key-Performance 代表取締役・創業者。 1989年(平成元年)、茨城県生まれ。 起業家・フリーランスの「将来への不安」を減らし、直近の「自由」と「お金」を増やしてます。 「起業茶屋®」「起業の作戦会議室」主催。 いばらき観光マイスターS級認定。 弓道弐段。 サザン好き。 SNSは下のリンクから気軽にフォローしてください♪