情報とは「事実」を「ターゲット」に合わせて「再編集」したものであると気づいたらブログでの情報発信が高速化した。

経営数値化

どうもこんにちは、イハタです。

 

新番組「筧田✕井畑の金魚鉢」にてユーチューバーデビューも果たしました。みなさんチャンネル登録よろしくお願いしますm(_ _)m

 

さあ、僕らはこの番組で「起業についての情報発信」を行っているわけですが、これから小規模でビジネスを展開する人にとっても「情報発信」は避けて通れない路です。

 

情報発信をすればするほど、多くの人に自分の提供する価値を認めてもらえお客様が増えるのでどんどん情報発信をしたいところですが、その情報発信が難しい。たくさんインプットして、それをどんどんアウトプットししなければいけないんですが。このアウトプットのタイミングでだいたいみなさん躓きます。要は「書けない」って状態になるんですね。

 

僕も少し前まではそうだったんのですが、情報とは「事実」を「ターゲット」に合わせて「再編集」したものであると気がついた時から途端に情報発信のペースを上げることが出来ました。

 

情報の正体

具体的な例を出して説明していきましょう。(例とは言ってもここで紹介する内容は全て現実の内容です。)

 

先日、Facebookが友人家族の投稿を増やし、ニュースや企業コンテンツを減らす方向性を発表しました。

Facebook、友人家族の投稿を増やし、ニュースや企業コンテンツを減らす方向性を発表

 

この記事を要約すると………

・Facebookは家族や友達との繋がりを大切にするために生まれたよ

・でも、最近では企業の広告メッチャ多いね

・本来の目的から離れて来てるから、企業ページはあんまり表示されないようにするね

という感じです。この記事はどちらかというとプレスリリースの様再編集のような感じなので、「Facebookが企業ページの表示割合を下げる」という事実を「Facebookを利用する全ての人」に対して発信していますね。(どちらかと言えば評論路線の強い記事ですが)再編集要素はあまり含まれてないです。

 

さあ、今度はコチラの記事です。

Facebookが企業アカウントのリーチを下げると発表。メディアや企業広報にとっては悲報か?

※こちらの記事は有料noteです。気になる方のみ全文読んでみて下さい。それだけの価値はあります。

この記事も要約すると………

・大きなプラットフォーム(Facebookなど)ありきでマーケティング考えている企業は流行りやすいけど、こういう仕様変更があるからリスキーだよね。

・でも、ザッカーバーク(FacebookのCEO)が改めて発表しただけで、今までだって企業ページの表示回数メッチャ低かったじゃん。

・もしFacebookで広告したければ広告で課金するか、もしくは勝手にシェアされるくらいなクオリティの高い広告作ってねってことなんじゃない?

・結局Facebookで生きてくには個人アカウントを強くしなきゃいけないね。

・てか、これからの時代個人の引力が大切だよね。

てな感じです。この記事は「Facebookが企業ページの表示割合を下げる」という事実を「WEB発信で生きていく個人」に対して「Facebookの使用変更に関して、個人の情報発信はどう変わっていけばいいのか」という切り口で再編集したものです。

じゃあ、今度は僕がこのテーマについて書いた記事を御覧ください。

これからFacebookで企業ページを作ろうとしてる人。悪いコトは言わないから個人のアカウントの強化に努めよう。

この記事も要約すると………

・Facebookで企業ページだと全然エンゲージメント率が稼げないよ。

・その原因は配信数の少なさじゃね?

・だからこれからFacebookでマーケティングする人は個人ページでやったほうがいいよ

・個人ページでマーケティングするなら「信頼」が最重要だよ

って内容です。僕の記事は「Facebookが企業ページの表示割合を下げる」という事実を「これからFacebookマーケティングに取り組もうとしている人」に対して「個人ページでのマーケティングは信頼が大切」という切り口で再編集したものです。

ねっ、同じ「事実」を元にした記事でもこんなにも違う記事に仕上がったでしょ?(塩田さんの記事のクオリティが明らかに高いのは言わないで下さい………僕のは15分で書いたという言い訳を………)

インプットした情報の「ターゲット」を変えるだけで、一気にオリジナルの文章になる

てかね、ぶっちゃけると、さっき引用した記事は全部、塩田さんの記事をインプットして、その記事に載っていた「事実」の「ターゲット」を変えて再編集したんです。でも、あれが塩田さんのパクリとはおそらく誰も言えない。「おんなじ事をシオタンも(もっとクオリティ高く)言ってたな〜」くらいなものです。

 

基本的に「ターゲット」が変わればほぼ間違いなく切り口も変わって、再編集の結果が違ってきます。だから「インプットした情報を、ターゲットを変えてすぐにアウトプット」って流れになれれば、界王拳20倍の悟空ばりに情報発信出来るようになります。

 

みなさんも騙されたと思って、ぜひ一回やってみて下さい。

経営数値化

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です