代表取締役CEO / 創業者【 筧田 聡 】の紹介

人生 要素

 

 

“いいものだらけ”の世の中へ

 この理念に応えるために、私は生きている。

 

【 筧田 聡 】の価値観

1.粋でやさしい大人であってほしい

高校の部活の顧問との関係性

人に騙された経験

2.物知りでありたい

父がブラックボックスの中身を見せてくれた

卒業文集に書かれた一言「物知り」

人に騙された経験

物知りの歴史

恐竜博士
ゴジラ博士
ビーストウォーズマニア
ポケモンカードマニア
お城マニア
鉄道オタク
桑田佳祐・サザンファン

 

【 筧田 聡 】の経歴

幼稚園を卒園する日、私は心臓の手術をした。今も胸に残る、手術の痕。「他の人と同じでいたい……」 他人からは小さな違いと思われるかもしれないけど、小学生の私は、他の人との違いを感じ、人をよく観察する人間になった。 同時に、自分のことも周りの物事も観察するようになった。卒業アルバムには「物知り」と書かれていたが、それは単純に、観察による成果です。余談ですが、お城や歴史が好きだった。父と一緒にバイクに乗って、地元茨城県阿見町の名所百選を巡ったのは良い思い出。

中学に入った日から日記を書き始めた。これまで以上に、深く観察するようになった。日記を使って、常に物事の理由・答えを求め続けていた。いわゆる、中二病です。書くほど、スッキリした。書くほど、物事を把握できるようになった。ちなみにこの日記は、15年経った今でも続いている。今日までに13冊仕上げている。

高校生になって、より広い世界に触れ、大人と話す機会が増えた。色々、話を聞かされたけど、私が気になったのは、複雑な大人が多く、純粋な大人が少ないこと。また特色がない大人が多いこと。 複雑な大人にはなりたくない特色がない大人にはなりたくない

大学は父の影響で工学部へ進んだ。父は工学が全ての基礎となっていることを教えてくれた。家具も、書籍も。経営も、企画も、設計も。工学的なプロセスはどこに行っても通用する。物事を積み重ねること。見えない裏側の仕組みを理解すること。話を共有すること。

成人してからは、お酒を愛し、様々な人と飲みに行った。特に自ら起業し経営されている方との時間は面白かった。起業家・経営者にはそれぞれに特別な色があった。自分の仕事が見えた。経営の仕事起業家・経営者と関わる仕事。また飲みの席では仲間の話や悩みを聴き、時にはアドバイスをした。相手の表情や感謝の言葉から、人の役に立つ意味を知った。喜び幸せを感じた。後に日記を読み返すと、500を超える人の話に耳を傾けていた。話を聴いてアドバイスする仕事。自分を活かしたい。

大学4年になる直前、東日本大震災があった。私と井畑は、学生を集めて山手線を歩く夏を決行した。余談part2だが、大学の研究テーマはミドリムシ。最近流行りの食べるやつではなく、工学的にミドリムシを操り、物を運んだり歯車を動かしたり、流れを生み出したり。工学部でこの選択をしたのは、1年という短い研究期間の中で、特別なことを学びたいと思ったからである。

卒業後、私は1度就職をした。理由は会社で働くことや、企業のことをあまり知らなかったから。自分が想い描く将来の組織像から100人程の会社に入ることを決めた。結果、工学の王道である精密金属金型屋の設計士になった。この頃、高校の同級生である井畑(教育学部)と起業を決心し、準備を重ねて2014年に独立した。

独立後、最初の仕事は、製菓店のアドバイザー。理由は、私の兄がパティシエだからだ。兄は、大阪阿倍野にあるとある有名なホテルで働いている。将来、兄が店を持つとき、弟として力になりたいのである。学生時代、飲みながらそんな話をしていたことが懐かしい。

製菓店での論点は、経営や管理の雑な部分を数値で整えること街に笑顔を発信することだった。製菓店の多くは従業員満足度が低いのが現状だった。接客時の表情が硬いこと……。そこでスマイルアドバイザーと銘打って活動していた。我ながら、なんとも怪しい(笑) でも東京・千葉・茨城の製菓店の皆様のおかげで、仕事を形にすることができた。本当にありがとうございます。その後、経営支援者として、業界を括らず、オンラインで活動していく。

このような経験を通して今、心から想うことがある。いいものだらけにしたい。「魅力、誇り、充実感、未来」これらを生み出すいいものの存在が、最大の論点だと感じている。特に率先して世の中にいいものを生み出すのは起業家・経営者だと思う。私の祖父母は母方も父方も茨城県の阿見町の出身だ。 やはり自分の起源となっているこの土地を優先したい。ちなみに阿見町の観光ガイドに所属し茨城観光マイスターになるほど、阿見町や茨城県が好き。阿見町の名所百選を回ったのも伊達ではない。 私は今、この茨城で、“いいものだらけ”の世の中を再現したいのです。

2017年2月18日

私の経歴を最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

【 筧田 聡 】公式プロフィール [ ’17 Feb 更新 ]

茨城起業茶屋

名 前:筧田 聡 Satoshi Kakehida

使 命:いいものだらけの世の中へ
職 業:起業茶屋 主催者
専 門:簡潔化、KPI(指標)設定

会 社:株式会社Key-Performance 代表取締役CEO / 創業者

誕生日:平成元年9月30日
星 座:天秤座
干 支:巳年
血液型:O型

著 書:Key-Performanceの条件、KPI CONCEPT

 

my Learned

企画、設計、顧客創造、マーケティング
経営マネジメント、組織経営
KPI設定
システムダイナミクス、システムズシンキング

統計学
物理学、工学

ポジティブ心理学、NLP
哲学
農園、農業(稲作、作物育成、土地改良)

いばらき観光マイスターS級
びあ検2級
弓道2段
簿記2級(予定)
ファイナンシャルプランナー3級

 

my History

2016年11月  株式会社Key-Performance設立
2016年 9月  起業茶屋開始
2014年 9月  製菓店専門 店舗経営アドバイザーとして独立
2014年 4月  Key-Performanceとして事業開始
2012年 4月  昭和精工株式会社 設計室 配属
2012年 3月  東京電機大学 工学部 卒業
2011年 8月  山手線を歩く夏 主催
2008年 3月  茨城県立 牛久高等学校 卒業
2002年 4月  日記を書き始める
1995年 3月  心臓の手術
1989年 9月  誕生

 

my Item

PC     :MacBook Pro [Retina, 13-inch, Late 2013] 万年筆  :Namiki Falcon
スマホ  :HTC [butterfly](2台目)
デジカメ :Canon [PowerShot] ビデオカメラ :Panasonic
テレビ  :Panasonic
ギター  :EPIPHONE [AJ-220SCE/VS]

特記事項 ▷ 物持ちが半端なく良い

 

my Favorites

ビール  :YEBISU
水    :SUNTORY
バンド  :サザンオールスターズ
小説   :アミ 小さな宇宙人
財布   :Orobianco
ハンカチ :BURBERRY
マフラー :BURBERRY
スポーツシューズ:NIKE

 

my Color

緑 -Green-

理由:息吹「力・新・広・暖」を感じる

 

my Words

明るく確かな人生を!

面白いほど簡潔に♪

笑顔でやって魅せる!

明日は明日の風が吹く

 

my Admiration

手塚治虫 (漫画家、アニメーター:没1989/02/09)

松下幸之助(実業家、発明家、著述家:没1989/04/27)

美空ひばり(歌手、女優:没1989/06/24)

桑田佳祐、橋下徹、スティーブ・ジョブズ[Steve Jobs]、堀江貴文、武井壮、池上彰、ルフィ

 

Keyword

休日デトックス

ビール

TDU、ミドリムシ

 

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 


人生 要素

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です