今朝「仕事に行きたくないけど会社は辞められない」と思った人、どうせ10年後にはその仕事じゃ食えなくなるから、とりあえず別の収入源用意しとけ

ボトルネック

こんにちは、24歳の時に10ヶ月働いた会社を辞めたイハタです。

28歳になった僕は、株式会社Key-performanceというところで取締役をやっています。マジで会社辞めて良かったです。

今回は、今朝「仕事行きたくないけど、会社辞めらんないしな〜」って思いながらイヤイヤ会社に行った人に向けてのメッセージです。

 

まずはなんで仕事に行きたくないかを考えましょう

さあ、あなたが仕事に行きたくない理由をまずは考えましょう。

大体の人が次の3つのどれかに当てはまります。

 

①仕事そのものがめっちゃつまんない・もしくは苦手

②仕事の内容は楽しいけど、人間関係で辛い

③他にやりたい事がある

 

会社に行きたくない理由は3パターンありますが、会社に行かなければ行けない理由はただ一つですよね?

会社に行かないと生活が出来ない。収入がない。

だからイヤイヤでも会社に行くんですよね?

でもね、そのイヤイヤやっている仕事じゃこれから唯一の会社に行く理由である収入すら得られなくなります。

 

イヤイヤやってる仕事じゃAI化の波を乗り切れない

 

もう今みんなが汗水流してやってる「労働」もしくは「作業」と呼ばれるものは無くなるんですよ。AIの進歩で。これはもう抗えない。

今朝も、自動運転とカーシェアリングについてホリエモンにたてついていた残念な方もがいましたが、その人がどう思おうと世の中はAIと自動化で埋まって行きます。

https://twitter.com/takapon_jp/status/937225312500191233

もしあなたの仕事がAIに簡単に取られる類の仕事(スーパーのレジ打ちや品出し・タクシー運転手・銀行員等)だった場合、もう仕事がなくなるのは必然です。お疲れ様でした。

ちなみに無くなる仕事ランキングはこちらのサイトから。

 

AI化の波を逃れる仕事(教師・アーティスト・医師等)だった場合も要注意。

大量の失業者たちが、残った職業に群がります。

もしあなたが、今やっている仕事が大好きで、これからもずっと技術を向上させていける、プロフェッショナルだったら問題はないんです。

でも、そうじゃないんでしょ?イヤイヤ仕事やっているんでしょ?

大量の失業者の中には、必ずイヤイヤやっているあなたよりもその仕事に向いている人がいます。その競争に、あなたは勝てますか?

 

勝てなかった場合、あなたはめでたく失業者です。

 

 

会社をクビになっても自分の生活が保証されるような”別の収入源”を用意しよう

 

だから、会社に努めているうちに自分が本当に楽しめてお金ももらえるような、別の収入源を用意しておいてください。

 

いわゆる”副業”ってヤツをやるんです。

 

副業に対してハードルが高いと思ってる方は、まずはそのハードルを下げましょう。

 

既存の副業斡旋サービスで売り出してみる

 

 

例えばココナラタイムチケットなんかでは、自分の得意とする分野を時間単位や単発仕事単位で売り出しています。

 

 

 

サイトを眺めていると、かなりクオリティの高いサービスが2割、あとの8割は素人がお小遣い稼ぎ程度にやっているって事が分かると思います。

 

まずはお小遣い稼ぎを始めましょう。ポイントは、自分の出来ることを全部残さず出品してみる事です。

 

なんでかって言うと、あなたはあなた自信の事をどのくらい理解していますか?

 

何が好き?何が嫌い?何が楽?何が苦痛?何が得意?何が苦手?何が人に役立つ?何が役に立たない?

 

自分をしっかり理解して、キッチリと別の収入源となる分野を見つけるために、とにかくやれること全部出品して下さい。自分がやってみたかった事、挑戦してみたかった事を出品するのもいいですね。

 

まずはココナラ・タイムチケットで1万円稼いでみて!

 

まずはタイムチケット・ココナラを使って、1万円稼いでみて下さい。結構難しいですよ?そこまでやると、会社に頼らない稼ぎ方の基礎は見についています。もしここできちんと一万円分の価値を提供することが出来れば、少なくともあなたは次の3つの物を得ているはずです。

①会社に頼らずとも自分の能力を売ってお金を稼げる感覚

②お客さんに買ってもらうためにはどんな言葉を使えばいいのかというマーケティング感覚の基礎

③お客さんとリアルにやり取りをし、感謝をされる快感

 

この3つを身につけている人はもう大丈夫。コツコツやっていけば必ず会社に頼らずとも自分の力だけで稼いでいくことが出来ます。

 

そして、一万円も稼ぐと、ココナラ・タイムチケットを通す仕事が、とても損をしている事が分かると思います。マージン取られすぎだし、競合が多いから不毛な価格競争をしなきゃいけない場合があるし。

 

 

なので第二のステップは、今まではココナラなどが担ってくれていた「集客」、つまり「お客さんの集まるプラットホーム」を自分自信で作る事です。

 

それはまた次のお話しにて〜

ボトルネック

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Key-Performance取締役。声がデカい。社会的な声のデカさ(影響力)が実際の声よりも小さいのに納得がいかないので起業化支援しながら影響力向上中。「起業の作戦会議」が出来る起業家最強のイベント「起業茶屋」を開催中!