直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

ポンコツロジックツリーしか書けない原因は「◯◯」「△△」「☓☓」が欠けているか

地域資源を考える人
地域資源を考える人

こんにちは、起業茶屋の主催者、そしてフォトグラファーの井畑です。
 

田んぼ 綺麗 風景 反射
田んぼってどうしてあんなに綺麗に風景を反射するんですかね?

 
みなさんのロジックツリー、ちゃんとみなさんを「グチャグチャだった頭もスッキリ、おまけにロジックツリーで見えた対策を実践したら仕事もバッチリ成功して上司に褒められちゃった♪」みたいな状態を作ってくれてますか??
 
もしそうなってないとしたら、まずは作ったロジックツリーに「ポンコツ」の烙印を押しましょう。ちゃんと成果を出してくれないんだったら一生懸命書いた意味ないですからね。
 
では、なぜ「ポンコツ」になってしまったのでしょうか?
 
それは、「統計」「経験」「感覚」のどれかが欠けていたんです。(あるいは、全部欠けていたんです。)
 
9,980円で、この記事の内容を実際にレクチャーする講座を提供中!詳細はこちラをクリック!

ロジックツリーの根本とは?

 
そもそもロジックツリーって言うのは、「なぜ?」や「どうやって?」という質問を繰り返す事で、自分の達成したい情報を細かく分解し、分かりやすくするためにツールです。
たとえばこんなんですね↓

ロジックツリー
まずは思いつくままに作ってみましょう。コツは「時間をかけない」こと。

 
※詳しくはこちらを御覧ください↓
 

ロジックツリー

【実践で使える】ロジックツリーを10倍うまく作るノウハウ【簡潔化】


 
このロジックツリーには、ひじょ〜〜〜〜〜〜に大切な前提があります。それは「前後の因果関係は間違っていない」ということです。例えば上のロジックツリーで言えば「自由時間を削れば100%勉強時間が増える」と言えなければいけないということです。
 
てか、だいたいロジックツリーを一生懸命書いたのにうまくいかないのって、一個一個の因果関係が間違っていたからです。
 
じゃあ、この一個一個の因果関係が正しいかどうか、どうやって判断するかっていうと、「統計」「経験」「感覚」のどれかしかないんです。
 

統計

特にオンラインビジネスなどの「大多数を相手にする」ビジネスの場合、統計学は無敵です。
統計データに基いてしっかり判断していけば、だいたいのことは上手くいきます。問題になるのはデータの入手。誰でもアクセス出来るように公開されているデータがあれば良いのですが、そうでなかった場合、良いお値段をかけて業社に依頼してデータを集めるか、もしくは自分たちでえっちらおっちら集計する必要があります。
 

経験

物事全体を経験で判断するのは危険ですが、一個一個の因果関係を判断するのに経験は非常に役に立ちます。
てか、経験って、誰か1人(もしくは会社として)が長い年月をかけて身につけた一種の「統計データ」なんですよね。だから、主観が入っている場合には使用に気をつけなければいけないですが、とても価値のある判断材料です。
 

感覚

ロジックツリーの一番の盲点になるところです。
 
例えば女性の気持ちに関わるロジックツリーを男性が作った場合、どんなに気をつけても絶対に「女性から見て、その考えにはならないわ〜」って所が出てきます。男性には男性の、女性には女性の重視するポイントがあるので、違う立場の人間が正しく判断するのは非常に難しい。
 
男と女だけでなく、例えば年齢の違い、地域の違い、教育レベルの違い等、立場の違いは上げればキリがありません。
 
 

どうやって解決する?

 
じゃあ、そんな「ポンコツ」になる条件が分かった所で、解決策を考えていきましょう。
 

①データを探す

根拠となるデータがあるかどうかを探します。会社四季報や、◯◯白書などの業界の情報が載っている雑誌を始め、その土地の歴史なども参考になります。近くに大学がある方は、申請さえすれば一般人でも利用出来る場合があるので調べて見て下さい。
 

②人に聞く

 
上司や先輩、後輩や友達、自分が知りたい情報に携わっている人に質問して見ましょう。自分が考えていた解答と違うものが帰ってきたらチャンスです。もしかしたら自分の感覚が世の中と離れていた場合があります。
 

③とりあえずやってみる

 
①・②を行ってもまだ確証が得られない因果関係が残っている場合、それをリストアップして、一回ロジックツリーで出た答えを実践してみましょう。
 
もしかしたら上手くいくかもしれないですし、もし上手くいかなくても原因の究明はとてもスムーズに進みます。
 
9,980円で、この記事の内容を実際にレクチャーする講座を提供中!詳細はこちラをクリック!

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です