「他人の笑顔が見たい」って理由で起業するのだけはマジで辞めておいたほうがいい

推定樹齢1300年、佐久の大杉

と、いうことで「他人の笑顔が見たい」という理由で起業するのは辞めましょう。

 

そもそも、笑顔ってのは相手が価値を感じて満足した結果です。だから、どんな手段であろうと、価値を提供して満足してもらえば、相手は笑顔になってくれます。つまり、わざわざ起業っていう道を選ぶ理由にならないんですね。

 

例えば僕だったら自分が有名になって、影響力を持つために起業しています。小さい頃から声が大きかったから、影響力のないこの状況が耐えられないんです。

 

あとそれから、自分の事よりも他人の事を優先するって発想は、人生をかけて到達する目標だから3年とかでたどり着こうと思わない方がいいです。

 

”笑顔が見たい”っていうキレイな言葉で片付けずに、ちゃんと自分と向き合って起業しましょう。自分と向き合えない人って、大抵お客さんの事を考える能力もないから、サービス生み出しても上手く行かないしね。

推定樹齢1300年、佐久の大杉

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「起業の作戦会議室」無料参加権 〜

 

年間500名の起業家を集める主催者が、
起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「起業の作戦会議室」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「起業の作戦会議室」主催者のTwitterを
 今すぐフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です