直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

明確にする!明確化ですべてがつながる感覚

明確化
明確化

 
※ 明確化とは?明確にするとは?明確化について知りたい方へ
こんにちは!
簡潔屋の 筧田 聡 です。
ご覧いただき、ありがとうございます!
 
今回は、私の仕事の肝となる部分。
簡潔屋のコアの部分である『明確』について!
 
―○――○――○――○――○――○――○―
 
明確にする』ということが、私の人生において、大きなテーマになっています。
明確にする、明確になる、明確化する。
そうするとどうなるのか。
ぼくの場合、“ 明確化が進むと、すべてがつながる感覚 ”に包まれます。
そもそも、ぼくたちの身の回りのモノゴトは、すべて『情報』です。
あなたの感じたこと、見たこと、聞いたこと。
すべては情報として『インプット』されます。
 

情報の段階

“情報⇒知識⇒叡智⇒知性⇒叡智”
今回は明確化の話なので細かい話は省略しますが、
この5段階について簡単に説明します。
情報として入ってきたものを、『思考』すること、『アウトプット』することで、あなたにとって『知識』へと進化します。
そして知識を持った状態で『経験値』を積み上げると、それは『智慧』へと進化していきます。
情報から知識へと進化すること
知識から智慧へと進化すること
情報が進化した状態を、『明確になる』と言います。
あなたにインプットされた情報が知識へと進化させることを『明確にする』といいます。
また明確になっていないものを、『曖昧』といいます。
どんな人も、自分に関する内的な情報を持っているし、今、この文を読んでいるだけでも外的な情報は入っていると思います。
ちなみに、自分に関する情報は知識になっているでしょうか。
つまり、自分の持っている内的な情報を理解しているでしょうか。
この内的な情報の理解が進むことを『自己明確化』と呼びます。
基本的に人は無意識にモノゴトの理解を進める存在です。
どうしたら理解できるのか知らないでいることが多いので、現実には理解できないでいる方が多いのも事実です。
明確化が進むと、これまでインプットされてきたものが、あなたの中でつながり始めます。
この情報はこういう意味を持っていたんだ!
この情報とこの情報はこういう関係があったんだ!
その瞬間、さらに明確化が進んでいきます。
これがつながるという感覚です。
このつながった状態で経験を重ねて、時間を重ねていくと、さらにつながる感覚が強くなっていきます。
すべてがつながるという感覚に包まれます。
もちろんこの状態になるにはインプットとアウトプットのバランスがとれている必要があると思うし、その量も膨大なものになると思います。
こういう感覚がわたしの人生の中で3回ありました。
高校のときと大学3年のとき、そして2015年の正月です。
ぼくが簡潔屋として最初に伝える内容は、この『自己明確化』についてです。
ぜひ、つながる感覚を味わってみてください。
 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

筧田 聡
【 “いいものだらけ”の世の中へ。】を理念に、高校の同級生と共に、株式会社Key-Performance を創業し、代表取締役を務める。 「魅力的な起業家の集まりが地元にない!!」ことから、起業茶屋® を立ち上げ、4年で1600名を集客する。 現在は、人間観察サロン™、起業の作戦会議室™に力を込めている。