直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

specialtyとspecialityの違い

アメリカ英語 イギリス英語
アメリカ英語 イギリス英語

 

specialty と speciality は同じ意味の言葉なのか?

specialtyspeciality は同じ意味の言葉です。
 

specialty と speciality の違いは何か?

specialty(スペシャルティ)が主にアメリカ英語・カナダ英語(American English)で使われるスペルで、
speciality(スペシャリティ)が主にイギリス英語(Queen’s English・British English)で使われるスペルです。
 

specialty と speciality の参考例

Specialty store retailer of Private label Apparel

経営の場面において、「SPA業態」という使われ方をする言葉を略さずに表したものなのです。
SPAという言葉は、1986年アメリカ発祥のため、スペルは Specialty となります。
 

コーヒー協会

アメリカのコーヒー協会は、
Specialty Coffee Association of America(SCAA)
 
イギリスのコーヒー協会は、
Speciality Coffee Association of Europe(SCAE)
 
ちなみに日本の珈琲協会が採用しているのは Specialty(アメリカ英語)で、
協会名は、Specialty Coffee Association of Japan(SCAJ)です。
つまり、スペシャルティコーヒーと呼ばれます。
 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

筧田 聡
【 “いいものだらけ”の世の中へ。】を理念に、高校の同級生と共に、株式会社Key-Performance を創業し、代表取締役を務める。 「魅力的な起業家の集まりが地元にない!!」ことから、起業茶屋® を立ち上げ、4年で1600名を集客する。 現在は、人間観察サロン™、起業の作戦会議室™に力を込めている。