▶【オススメ】フリーランス・独立起業者向け 作業・交流スペース 「KNOW HOW LOUNGE」 開催情報

ブログの書けないを解消!!Twitterを使った140字トレーニング

こんにちは、井畑です。
 
ブログをやってると必ずぶち当たる壁”書けない”。
 
今回の記事はこの”書けない”にどう立ち向かうかについてです。
 
私がオススメしているのはTwitterを使ったトレーニング。
 
この方法なら”書けない”時期にもメディアを育て続ける事ができ、かつ効果的にブログが”書ける”ようになります!!
 

あなたの”書けない”はどこで詰まってる??

 
ブログを書く時って、だいたい………
 
①何を書くかの”テーマ”が決まる→②記事の中での”結論”が決まる→③それについての”情報”を集める→④説得力のある文章に組み上げる
の流れだと思います。(①より先に②が決まっている場合ももちろんありますが。)

①・②で詰まる人

 
①・②が出てこない理由は2つあります。
 
1つは”インプット”の不足。
 
”伝えたい”と思う情報や想いが自分の中から湧き出てくるまでインプットを続けて下さい。
 
もう1つは”取っ掛かり”の不足。
 
十分にインプットしてるし、漠然と書きたい事はあるけど、いざ書こうと思うとどこから手をつけていいか分からなくなってしまう状態です。
”取っ掛かり”不足の時には、書ける部分をひたすらTwitterに投稿しましょう!!

③や④で詰まる人。

 
「書きたい事はあるんだけど、情報が揃ってない!!」
 
とか
 
「ネタは全部揃っているのに、文章が全然魅力的にならない!!」
 
とかの場合です。
 
そんな場合にも、書ける部分をひたすらTwitterに投稿しましょう!!
 

Twitterで行う140字トレーニング!!

 
Twitterで一回のツイートで投稿出来る文字数が140字なのはご存知ですよね??
 
140字だと、だいたいブログの記事を構成する”要素”1個分にも満たないです。
 
その140文字で、とにかく自分が今書ける事を全部書ききってしまいましょう!!
 
”取っ掛かり”不足の人は、なんでもいいんでとにかくTwitterしまくって下さい。そのうち、流れが出来てきてスイスイ書けるようになります。
 

情報が揃うまでは放置でOK!!

 
もし、ブログが書けない理由が”情報の不足”なら、ツイートしてしばらくそのままほっときましょう。
 
で、情報を仕入れるたびにTwitterで呟いてください。
 
こうしておけば、情報がたまりきるまでの時間にも、つねに発信し続けられることになり、自分のメディアは確実に育っていきます。
 

しかも、自然に書けるようになってるはず。

 
そして、説得力のある文章に仕上げられないと困っているあなた。朗報です。
 
Twitterで呟いた内容を、そのまま繋げてみて下さい。
 
とてもシンプルで分かりやすい文章になっていますよね。
 
さっき、一回のツイートで呟けるのは1要素が限界と言いましたが、正確には1要素を書くにもちょっと厳しい字数だと思います。
 
 
その結果、限られた文字数で伝えなければいけない事を表現するために、文章がどんどん洗練されます。
 
それをつなぎ合わせるだけでも、立派ないブログの出来上がりです(^o^)
 
 

ちなみに………

 
この手法、超人気ブロガーのイケダハヤトさんもよく使う手法です。
 
イケハヤさんはブログの埋め込みだけで1記事仕上げたりしますからね笑
 
私もよくやるので、よかったら参考にしてください!!

まとめ

 
ブログが書けないときは、とにかくTwitterでつぶやきまくろう!!
 
そのうち立派なブログになっているはず♪

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です