羽生結弦が国民栄誉賞もらいそうだけど、表彰って地方創生の重要な鍵だよね

アイデア

どうもこんにちは。平昌五輪、日本メダルラッシュでしたね!羽生結弦選手も2連覇だし。

 

本当に素晴らしかった。

 

そんな羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞する話が出てきましたね。

 

………僕も欲しいです、国民栄誉賞。

 

てか、この表彰ってシステムをもっと上手に使えたらいいのに。

 

表彰は地方創生の鍵

 

結局、みんな突き詰めていくと「モテたい・ヤりたい・稼ぎたい」ので生きてるんですよ。乱暴な言い方をすれば、この3つをまとめると「承認された」って事になります。表彰って、この欲求全部に対してアプローチ出来るじゃないですか。(稼ぎたいは一段階後になりそうだけど)

 

だから、「僕と一緒に活動すればモテるしヤれるし稼げるよ」って言うことを理解してもらえれば、人は勝手に集まってくるんです。起業茶屋もだいぶそんな空気を出せてきたかな?

 

表彰を使いこなすと、地域創生がもっと楽に上手くいくはず。

 

アイデア

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Key-Performance取締役。声がデカい。社会的な声のデカさ(影響力)が実際の声よりも小さいのに納得がいかないので起業化支援しながら影響力向上中。「起業の作戦会議」が出来る起業家最強のイベント「起業茶屋」を開催中!