【九州新幹線 CM】熊本に伝えたいこと、みんなに教えてもらいたいこと。

九州新幹線 CM

 

急啓

このたびの被害を、心よりお見舞い申し上げます。

 

熊本地震のあとで

4月15,16日(金,土)のTwitterタイムライン。

その半分以上が、熊本地震に関わるツイートでした。

 

茨城にいる私ですが、

福岡や長崎、熊本にも仲の良い方がいるので、

連絡を取って、やれることをやるわけです。

 

……それでも現実感というのか、

こっちはこっちで勝手に時間が進んでいるんですよね。

 

東日本大震災のときもそう感じましたが、

2つの場所で時間が動いている感覚というんですか。

 

そこで疑問が生まれました。

私はどういう捉え方で今日を生きたら良いんですか?

って。

 

あなたは今日をどう生きていますか?

 

東日本大震災のときを思い出してみました

私には日記と保管箱というツールがあります。

それをたどって東日本大震災のころの私の気持ちに触れてみようと思いました。

 

保管箱にはいくつかの種類があります。

ひとつは「感動」の保管箱です。

 

感動保管箱の中を見てみると、

今回九州で被災された方に届けたい動画がありました。

 

それは九州新幹線の動画です。

 

九州新幹線 CM、全線開通

2011年3月12日

九州新幹線の鹿児島ルートが全線開通しました。

 

それに合わせてJR九州が中心となって、

「祝!九州」というキャンペーンが行われました。

 

その動画(CM)がこちらです。

 

 

私がこれを見たのは東日本大震災の直後でした。

 

開通を祝うCMだったので、震災直後からテレビでの放映は中止となりました。

しかし、私はYouTubeやニコ動で注目されていたため、この動画にたどり着きました。

 

そして、感動して涙が出てきました。

(かけひだはかなり涙もろいです)

 

私は、今回のことに対して、この動画を届けたいと思いました。

 

この九州新幹線のCMは不謹慎か

「祝!九州」という言葉だけを切り取ると不謹慎です。

ただし、中身を見ると、決して不謹慎なものではないと思いました。

なので、今回投稿しています。

 

あの日、手を振ってくれてありがとう。

笑ってくれてありがとう。

ひとつになってくれてありがとう。

 

この映像と言葉に励まされたことが、

5年前の私の日記に書き残されていました。

 

私たちは同じ日本の仲間として、まず熊本九州に寄り添いたい。

 

問いに応える土曜日

はじめに挙がった問いに戻ってみましょう。

 

「私はどういう捉え方で今日を生きたら良いんですか?」

 

それで考えたんですが、

その答えは、出ないんですよ。

 

たしかに寄り添いたい。

 

デスクに座って考える時間を設けて、

実際に連絡をとって物資を送って。

 

でも、玄関を一歩出たら、

そこにはいつも通りの土曜日があった

 

それが私にとっての事実だった。

 

もっと寄り添いたい。

でもそこには、いつも通りの土曜日があった。

 

 

今日を生きる他ない

 

 

調和とはなんなのか、ひとつになるとはなんなのか。

自分と向き合うほどに、これ以上、進めない自分がいるのです……。

 

もっと寄り添いたい。

それでも今日を生きる他ない。

 

あなたは今日をどう生きていますか?

 

 

「祝!九州」九州新幹線全線開通の関連動画

「祝!九州」九州新幹線全線開通CM2

 

「祝!九州」九州新幹線全線開通に向けたCM

 

「祝!九州」九州新幹線全線開通【九州縦断イベント(祝!九州縦断ウエーブ)】CM

動画はこちらへ

 

 

p.s.

強い余震に十分、お気をつけ下さい。

また熊本城が復興の証と言われる日が、一日も早く訪れますように。

 

九州新幹線 CM

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

理念、“いいものだらけ”の世の中へ。 株式会社Key-Performance 代表取締役・創業者。 1989年(平成元年)、茨城県生まれ。 起業家・フリーランスの「将来への不安」を減らし、直近の「自由」と「お金」を増やしてます。 「起業茶屋®」「起業の作戦会議室」主催。 いばらき観光マイスターS級認定。 弓道弐段。 サザン好き。 SNSは下のリンクから気軽にフォローしてください♪