直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

【日立・大甕駅】CAMEO COFFEE COMPANY / キャミオコーヒーカンパニーとは?

 

今回は、先日、僕らが起業茶屋® 99.5回目でお世話になった「CAMEO COFFEE COMPANY」さんを紹介させていただきます!

 

店舗情報

電話番号: 0294-51-1367

席数 : 14席
個室: 無
貸切: 可 (要相談)

全席禁煙

OPEN: 2018年3月

 

営業時間

火〜土: 11時00分~17時30分

定休日: 日・月

 

住所

〒319-1221 茨城県日立市大みか町2-24-5

JR常磐線 大甕駅 から 127m徒歩2分も掛からない立地です。

 

駐車場はこちら

・無料
・店舗まで徒歩30秒程度
・他店と共用のため店名は表示されていない

駐車場|CAMEO COFFEE COMPANY
駐車場|CAMEO COFFEE COMPANY

 

店内の様子

大甕駅前の焙煎所・カフェ (喫茶店) で、1名か2名で営業されています。

お店の入口はこんな感じ↓

店舗正面|CAMEO COFFEE COMPANY
店舗正面|CAMEO COFFEE COMPANY

 

気張り過ぎておらず、それでいて雑然とはしていない、とても良い雰囲気の店内です。

店主さんは、JICA派遣で海外へ赴任していたこともあり、 外国の方もWelcome!! とのこと。

 

※ちなみに、僕たちが 起業茶屋® で使わせて頂いたときの様子はこちら↓

 

メニュー紹介

CAMEO COFFEE COMPANY メニュー

※料金について、Googleの口コミではリーズナブルの言葉が並んでおりました!

 

ドリンク

自家焙煎コーヒー

※珈琲の抽出の方法は、ハンドドリップ、フレンチプレス、エアロプレスの3種類から選べます。

一杯ずつ丁寧に淹れるハンドドリップがオススメ✨

※国産の豆焙煎機を使い、更に大甕の気候に合うコーヒーの淹れ方にこだわっているらしい。

CAMEO COFFEE COMPANY 豆焙煎機

 

ラベンダーラテ → 筧田オススメ

このお店で筧田がいただいた、最初の1杯。 ラベンダーの香りを自分たちで抽出しているそうで、かなり贅沢な味わい。

 

梅ソーダ → 筧田オススメ

日立市内の実家産の梅で作られたシロップが使われている梅ソーダ。 コップの中には、贅沢にも梅が3つも入っている!!!!!

 

コルタード → 井畑オススメ

※コルタードとは、少量の牛乳で薄めたエスプレッソのことです。

美しいラテアート|CAMEO COFFEE COMPANY
美しいラテアート|CAMEO COFFEE COMPANY

 

フード

手作りマフィン → 井畑オススメ

 

自家製プルドポークバーガー → 筧田オススメ

プルドポークは、調合したオリジナルスパイスを丁寧にすりこんだ豚肉を、8時間以上かけてスモークし、柔らかくしている一品。

 

ギフト

店内とオンラインショップでは、ドリップパックエコバッグが販売されております!

 

 

店主紹介

北郷 道さん (Michi Kitago)

茨城キリスト教大学卒。

小学校の教員を経て、JICA派遣でウガンダに赴任。

帰国後、貿易商社で経験を積まれ、母校の大学がある大甕駅の前にコーヒーショップ「CAMEO COFFEE COMPANY」を開店する。

 

※店主の道さん (写真左)

 

店名由来

店名のキャミオは、地名・駅名の大甕 (おおみか) を逆から読んだところからインスピレーションを得た言葉。

※キャミオ (Cameo) とは、映画用語で、大物俳優が小さな役で出演する「Cameo appearance (友情出演)」から取ったもので、「小さなお店でも、たくさんの人に知っていただけるように」という想いを込めているそうです❗

 

お問い合わせはこちら

電話番号: 0294-51-1367

 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です