直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

「お客様が検索しているキーワード」を見つけ、「その検索数・市場価値」を調査する方法!!

google検索 起業

 

事業展開起業 に取り組んでいる皆さん。
どうも今日は!
 
起業の作戦会議室 を主催してます、
筧田 聡 (kakehida ) です。
 
皆さんは、
自分のお客様が検索窓口であるGoogleやYahoo!に向かって、
どんな言葉(キーワード)を使って質問してるか
って考えたことありますか?
 

お客様の役に立つ専門家なら実態を調査すべし。

人気の起業家・フリーランスは、
お客様が求めていることを知ろうとし、
それに日々応えようとしています。
 
お客様が求めていることを理解する方法の一つが、
今回のテーマである検索されてるキーワードの調査となります。
 

お客様が検索するキーワードの意味

お客様が検索する目的は、求めてる情報を得るためです。
 
検索する人にとって検索キーワードは、
多くの場合、解決したい課題となっています。
 
つまり、
お客様が解決したい課題を表す検索キーワードを把握できれば、
お客様がやってほしいことがわかるということです.
 

「検索キーワードを見つける方法」と「検索数・市場価値を調査する方法」

このページでは、
検索キーワードを見つける方法と、
キーワードの検索数・市場価値を調査する方法を、
お伝えします!
 

Google検索で検索キーワードを見つける方法

Google で検索してみてください。
 
「起業◯◯」「起業 ◯◯」といった
検索数が多いキーワード」や、
あなたが検索したことがあるキーワード」が表示されます。
google検索 起業
 

◯◯に関連する検索キーワード

検索ページを下にスクロールすると、
次のように「◯◯に関連する検索キーワード」が出てきますよね。

ーPC版ー起業に関連する検索キーワード
ースマホ版ー
起業に関連する検索キーワード(スマホ版)
この一覧のキーワードをコピペしてまとめておくだけでも、
全体の大きな流れは把握できると思います。
 
検索数・市場価値を調査するには、
このキーワードをコピペして一時保持しておいてください。
 
ちなみにそれぞれの項目をクリックすれば、
更に関連する検索キーワードを追うこともできます。
 
例えば、「起業 仕方」をクリック(検索)すると、
新たな一覧が表示されます。
起業に関連する検索キーワード

キーワードツールで検索キーワードを見つける方法

より細かなキーワードを挙げるには、
専用のツールを使ってみましょう!
 
ここでは有名な3つのツールとGoogleトレンドページをご紹介します。
 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

ツールの中で、一番、単純で使いやすいのが、
関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」です。
 
調査に使う場合、記録したい場合には、
「全キーワードリスト(重複除去)」欄の文字を、
全て選択してコピーしましょう。
 

goodkeyword

goodkeyword」をシンプルでありながら、
いくつかのキーワード情報を返してくれるツールです。
 
調査に使う場合、記録したい場合には、
[表示されたキーワードをすべてコピー]欄の文字をクリックすると、
自動で全て選択された状態になるので、
そのままコピーしましょう。
 

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」は、
Excelでキーワードをまとめる方には便利なツールです。
 
調査に使う時には、
「csv取得」でキーワードをダウンロードします。
 

Google トレンド

Google トレンド」は、
次のような情報が見られるので、
僕も時々目を通しています。
 

検索数の推移

都道府県での検索数の違い

関連トピック(関連テーマ)

注目の関連キーワード

 
ここまでに紹介したツールは、
複数のキーワードでも使えます。
 

キーワードの検索数・市場価値を調査する方法

ここでは、キーワード プランナーを使います。
やり方はこちら↓

「検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう」をクリック

「入力欄」に調査したいキーワードを貼付ける・書き込む

「開始する」をクリック

「過去の指標」をクリック

※必要な場合には、「キーワードをダウンロード」してもいい

 

検索数の見方

情報タブの「月間平均検索ボリューム」をクリックし、「↓」に並べる
「検索ボリューム≒検索数」です。
 
キーワードが上に記載されている程、
人々が検索してるということです。
 
これは、その「検索キーワード≒お客様の課題」に、
需要があることを示しています。
 

市場価値の見方

情報タブの「ページ上部掲載の入札価格(低額帯)」をクリックし、「↓」に並べる
キーワードが上に記載されている程、
そのキーワードに広告費をかけている人がいることを表します。
 
これは、その検索キーワードには、
広告費に見合った売上を見込んでる提供者がいるということです。
 
つまり、その「検索キーワード≒お客様の課題」に応えるが、
お金になることを示しているのです。
 

「お客様が検索しているキーワード」を見つけ、
「その検索数・市場価値」を調査する方法!!のまとめ

今回の検索キーワードを見つけて、分析することは、
需要があり、お金になること」に向き合える方法とも言えます。
 
しっかりとお客様の課題に、
応えていきましょう!
 
ぜひ自分の「お客様」と「商品サービス」をつなげる検索キーワードを、
深く調べてみてはいかがでしょうか?(・∀・*)
 
 
※僕らの会社が提供する、
展開戦略まで解説する本格的な市場調査を活用したい場合には、
こちらお問い合わせページからご連絡ください!
気軽なご質問も受付中です♪
 
 
このブログが、
起業家フリーランスの皆さんのお役に立てば嬉しいです。
どうもありがとうございました!
 
 

“いいものだらけ”の世の中へ。
株式会社Key-Performance

代表取締役 ・ 創業者  /  起業の作戦会議室 主催
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

筧田 聡
【 “いいものだらけ”の世の中へ。】を理念に、高校の同級生と共に、株式会社Key-Performance を創業し、代表取締役を務める。 「魅力的な起業家の集まりが地元にない!!」ことから、起業茶屋® を立ち上げ、4年で1600名を集客する。 現在は、人間観察サロン™、起業の作戦会議室™に力を込めている。