直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

世の中みんなクソッタレ!!だからWEB発信で人の目なんて気にする必要はない。


 
と、いうことで人の目を気にせず堂々とWEBで発信をしようという記事です。
 

WEB発信は人の目を気にしたら終わり

ブログを始めてすぐの人がみんなぶち当たる壁です。
 
こんなこと書いて、人になんて言われるだろう………」なんてことをいちいち考えて書くのをためらったり、最悪そのまま公開しなかったり。
 
僕の場合、今はTwitterでもブログでも、かなり「意識高い系」な内容を発信してます。でも、実際にその意識高い系の発信って、受け入れる側もおんなじように「意識高い系」じゃないと「なに寒いこと言ってんだ」な内容になっちゃうんですよね。
 
最初の1年間くらいは僕もそれが嫌でかなり大人しめというか、「当たり障りのない発信」をしていました。自分の本当に発信したい内容や表現を控えて「炎上しない」「白い目で見られない」表現になります。
 
でも、そういう文章って重みもないし、だれの心も動かさないんですよね
 
情報発信って必ず「目的」があってやるじゃないですか。「楽しみたい」でも「有名になりたい」でも「お金を稼ぎたい」でもなんでもいいんです。とにかくなにか目的があったから始めたはず。
なのにその「目的」がだんだん薄れてきて、いつも間にか情報発信そのものが「目的」になっている。その結果人の目ばっかり気になっちゃって思ったことが発信できなくなる。
 

なぜ、あなたは今情報発信をするのか?

 
これを脱するには「なぜ今自分は情報発信をするのか?」と常に自分に問いかけるしかありません。
 
スティーブ・ジョブズの有名なスピーチの中にこんな言葉があります。

私は17歳の時にこんな言葉をどこかで読みました。
「毎日、これが人生最後の日だと思って生きなさい。やがて必ずその通りになる日が来るから。」
それは私にとって印象的でした。そしてそれから現在に至る33年間、私は毎日鏡を見て自分に問いかけてきました。
「もし今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることは本当に私がやりたいことだろうか?」と。


もし今日が人生最後の日だったら、人の目気にして無難な発信をしている場合じゃないですよね。本当に自分のやりたかったことを実現するために発信をするはず。
 
人の目を気にする人は「もしかしたら自分は明日死ぬかもしれない」という意識を持つと、自然と「私はなぜ今情報発信をするのか?」という問いが生まれるはずです。
 
ちなみに、先日の大阪の地震の際にも改めてそれを感じた方がたくさんいらっしゃいました。
 


 

それでもダメなら、周囲のやつみんなウンコ漏らしな事実を思い出そう!

あなたが周囲の目を気にしちゃうのって、結局あなた自身が「ほかの人からよく思われたい!」「おかしいやつと思われたくない!」って思っているのが一番の原因なんです。
 
だから、もしどうしても情報発信で人の目を気にしてしまうなら、この事実を思い出してください。
 
あなたが気にしている周囲の人は、ほとんどがクソッタレです。悪口ではありません。本当にウンコ漏らしてます。
 
 
冒頭とツイートで紹介したヒトデさんの記事でも、これでもかと言わんばかりウンコをもらした体験談が載ってます。もうこんだけあると、今周囲にいる人の半数はウンコを漏らした経験があると予想できますな。
 
なんで、「今あなたが気にしているのはクソッタレの視点である」という事実が明らかになった訳です。どうですか?クソッタレのために自分の人生を遠慮しますか?実を漏らしたやつらのために実のない人生を送りますか?
 
※ちなみに、有名ブロガーのやぎぺーさんもクソッタレでした。
 

周囲の人は無責任。自分に責任を持てるのは自分だけ。

クソッタレだなんだ書きましたが、周囲で文句を言いそうな人の中で、あなたの人生に責任をもって何かコメントしてくれる人って何人いますか?
 
そんな責任のない声に耳を貸さなくていいんです。
 
親は責任をもってくれてる?親が今の世の中の事や、あなたがやってることに対してどれだけちゃんとした知識をもって、責任ある判断をしてくれていますか?
それは単なる「心配」です。愛して無視すればいい
 
あなたの人生に責任を持てるのはあなただけです
 
自分が生きたい人生を、精一杯生きましょう。

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です