直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

《保存版》Twitterを効果的に運用・発信する方法

twitterロゴ
twitterロゴ

あなたのKey-Performanceを引き出す専門家、筧田 (@kakehida) です。

Twitterの発信方法について、悩みモードに入り、投稿に苦しんでいる人がとても多いなと感じます。

それが原因で、投稿が面倒に感じるようになったり、フォロワーがドン引きするような投稿をしてしまったりしている人が多い。

僕自身こうして起業家として活動する前は、Twitterの発信に悩み続けてきました。

だからこそ伝えたいことがあります。

あなたがTwitterを効果的に発信するために、この記事を書きます。

 

1. Twitterの運用目的

はじめに、Twitterを効果的に運用ポイントは、「投稿に反応する・興味を示すフォロワーを増やすこと」です。

目的はそれぞれ違うと思います。

知名度を高めるため、知人と交流するため、etc……。

ただ事業者の場合、最終目的は売上だと思います。

 

Twitterは何をするSNSか?

Twitterで発信できること

・テキスト (140字以内) を発信する
・写真、動画を発信する

そもそもSNSは何をする場?

Twitterはもちろんのこと、Facebook、Instagram、LINEといったSNSは、

「誰かと繋がれる、共感できる、共感してもらえる」場となっています。

Twitterでつながった人に対する認識

Twitterでフォローし合った人は、知り合いという認識になります。

他のSNSとの違い

Twitterの最大の特徴がリツイート機能や@ツイートによる「拡散力の高さ」です。

Twitterを運用する上で追うべき数字

自分が関わりたいフォロワー数
エンゲージメント率
発言頻度 ▷ 発言数、@メッセージ数
拡散力 ▷ 発言のリツイート率、リツイートするフォロワーの特性
機会創出 ▷ 発言が生み出す「新規フォロワー数」「リツイート数」「@返信数」

 

2. Twitterの発信方針

閲覧者は何を求めているか?

人々がTwitterを閲覧する理由は、

暇潰し・時間潰しをしたい
世の中の状況を把握したい (情報欲求)
・共有すべき情報を瞬時に共有したい
・憧れの人を追いかけたい
・友達とコミュニケーションを取りたい

という気持ちからです。

Twitterの発信方針を一言で表すと……

私はTwitterで発信する前に、次の文章を見ます。

「人々が忙しなく行き交う駅前」で忙しい観客を立ち止まらせ、振り向かせる「面白い・凄い」日常を叫ぶ

 

3. 拡散したくなる投稿

人々の本音を代弁してくれる投稿
有益な情報を共有することで得られる共感
ツイート内に見出しを作る
自分なりの説明や解釈がある
行き先(店舗情報や申し込み ページなど)がある

 

4. Twitterでフォローされるコツ

Twitterの投稿タイミング

1日の中では……

引用:100万ツイートの分析で判明したTwitterで拡散されやすい時間帯 (株式会社AutoScale(ferret),2019年10月)

RTされやすい投稿時間は……

・朝5時
・昼の11時、12時
・夕方15時、16時、17時
・夜20時

となっております。

これは、RTだけでなく反応数が増える投稿時間も同時に表しています。

概ね閲覧者が増加する1時間程度前の時間に投稿するというのがポイントになります。

1週間の中では……

できる限り、単純接触という意味でも、毎日がいいと思いますが、もし絞りたいということであれば、水曜日、金曜日にUPすると反応されやすいです。

 

内容

興味・関心の一致

興味・関心によってフォローするか決まるため、フォローしてほしい人々と興味・関心 (趣味・仕事) が一致しているプロフィール&固定ツイート&タイムラインを心がけます。

また自分の持つ情報・技能を求める人に、割と容易に届く位置・立場を取ることが重要です。

「トレンド」や「専門関連キーワード」を入れて配信する

タイムリーな投稿主の声

リンクのない投稿

プロフページに行くのでフォローが増えやすい。

※リンク付き投稿は、拡散されても記事内で完結するためPVは増えるが、フォローはあまり増えない (※リンク先が他者のサイトの場合、PVもフォロワーも増えない)

投稿の中で起承転結を意識する

1日30ツイート

投稿の工夫

ストーリーで伝える

フォロープレゼントを用意する(例:eBook)

反響のあったツイートを別の時間帯にリツイートする

 

5. 2020年の特徴的な流れ

Twitter利用者に限らず、日本全体のSNS利用者の意識として、自然体を発信したい&自然体の発信を見たいと感じています。

チル [Chill] といって、「グダグタと、ゆったりした時間を楽しむ、充実した日常・状態」を発信する流れになっています。 これは、無理しない、盛らない、嘘は付かないという意味でもあります。

例えば、「仲間と飲みながらゆったりしてるよ~」といった配信を2019年以降よく見るようになりました。

 

さいごに……

Twitterの発信に戸惑ったとき、行き詰まったときに、読み返してみてください。

この記事を読んで、Twitterで効果的に発信でする人が増えると嬉しいです。

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

【 “いいものだらけ”の世の中へ。】を理念に、ブログ・SNS・起業茶屋®を通して、「価値ある自分の仕事を作り出す人」を強化し、才能を100%引き出す情報を発信中! 高校の同級生と共に、株式会社Key-Performance を創業し、代表取締役を務める。 「魅力的な起業家の集まりが地元にない!!」ことから、起業茶屋® を立ち上げ、3年半で1500名を集客する。