直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

再生回数を増やす!! YouTube動画の説明欄の書き方とは?【2020年版】

YouTube説明欄書き方
YouTube説明欄書き方

 

※この記事は6分で読めます。 

 

こんにちは。 筧田 (@kakehida) です❗

最近、コロナの影響もあって、事業者・起業者からよく「YouTube動画をアップしたいんだけど、説明欄ってどうしたらいいの?」という質問があります。 今回は、この質問に答えていきたいと思います!

 

1. YouTube動画の説明欄とは?

YouTube説明欄 (ページ)
YouTube説明欄 (ページ)
YouTube説明欄 (リスト)
YouTube説明欄 (リスト)

 

適切な説明欄が生み出す利点

◯ 「再生回数 ≒ アクセス数」を増やせす

・検索で上位表示されやすくなるため
・関連動画・おすすめ動画に表示されやすくなるため

◯ コンテンツの満足度をあげられる

◯ チャンネル登録者数を増やせす

◯ 関連リンクのアクセス数を増やせす

◯ 商品を販売できる

◯ SNSのフォロワーを増やせる

 

YouTube公式見解

わかりやすい説明を書く – YouTube

 

2. YouTube動画の説明欄の書き方

YouTube動画の説明欄の書く時の注意点

検索されたいキーワードを入れる

人気のハッシュタグを使う

ハッシュタグは検索で上位表示されやすくなる

ハッシュタグの選定
・話題性 → 急上昇の「トレンド」「イベント」「トピック」
・「ビッグキーワード」「サジェスションキーワード」
サジェスションキーワード
サジェスションキーワードの確認方法 (※Suggestion: 提案)
ハッシュタグの注意点
動画と関係のないワードを入れない
数は5個程度にしておく
YouTubeで禁止されてるワードを使わない

自然な表現でわかりやすい文章

⚠単語だけを並べる行為はポリシー違反 → 「チャンネルBAN (垢バン)」「動画削除」

関連のあるキーワードを入れ込んだ長い説明文を書く

YouTubeの説明欄は、最大「半角5000文字(全角2500文字)」まで入力できます。

※公式見解 → 動画の記載が多いほど、検索者から発見されるチャンスが増加する

⚠主要キーワードを何回も繰り返すとスパム扱いになる

YouTube動画の説明欄の書き方

・①は動画の説明
・②以降は視聴者の行動を促す情報

① 動画の概要

・クリックされるための〇〇文字
・動画の説明欄はクリックしないと3行までしか表示されません。
・重要なキーワードは最初の3行に入れ、重要なものほど冒頭に記載する

⚠出だしの説明欄が適当だとクリックされない。

・動画の目次 (タイムスタンプの活用)

タイムスタンプ例
タイムスタンプ例

② チャンネル登録

・チャンネル登録を促す文言
・チャンネル登録用URL

チャンネル登録用URLの作り方
https://www.youtube.com/channel/【チャンネル ID】?sub_confirmation=1

※「チャンネル ID」のコピー → YouTubeの詳細設定 から

③ 関連動画

関連動画の利点とは……
・自分のチャンネル内の動画をリンクした場合
 → 複数の動画を見渡ってくれる。

・他者のチャンネルの動画の場合
→ 外から視聴者を集めてくれる

関連動画を設定する方法
→ させたい動画の「タイトル」「キーワード」「URL」を記載する。

オススメの関連動画
・前の動画や次の動画
・関連動画、参考動画、引用動画
・再生回数が多い動画、チャンネル内で人気の動画
・関連再生リスト、オススメの再生リスト
・収益が高い動画

⚠関連動画は5個以内にする
⚠再生回数を増やしたくて他者のチャンネルの動画を関連付けたい場合、自分より「登録者数」「再生回数」が少し上のチャンネルから選ぶ

関連動画に選ばれやすい条件とは?
・関連性が強い動画
※関連性の評価点 → 「ジャンル」「タイトル」「キーワード」「動画間のリンク」「動画間のアクセス」
・再生回数が多い動画
・公開アップロード日が最近の動画

④ 関連情報

・コラボレーション相手のチャンネルURL
・アフィリエイトリンク
・外部リンク

※動画閲覧者にとって必要な情報ならアフィリエイト、外部リンクもOK
⚠無関係・無闇なアフィリエイトリンク→ 「チャンネルBAN (垢バン)」「動画削除」

⑤ 自分の情報

・ホームページ、ブログ、ランディングページのURL
・各SNSへのフォロー → Twitter、Instagram、Facebook
・メルマガ、LINE@の登録
・配信スケジュール情報

 

3. 今、説明欄を設定をしてしまおう! [ Today’s work ]

説明欄の基本文章を作成する

次の2つのボックスに則り、実際に自分の動画に使用する文章を作成しよう!

YouTube動画の説明欄の書く時の注意点とは……
検索されたいキーワードを入れる
人気のハッシュタグを使う
自然な表現でわかりやすい文章
関連のあるキーワードを入れ込んだ長い説明文を書く
YouTube動画の説明欄の書き方とは……
① 動画の概要
② チャンネル登録
③ 関連動画
④ 関連情報
⑤ 自分の情報

アップロード動画のデフォルト設定を行う

・<https://www.youtube.com/upload> からアップロードする全て動画に適応される
・いわゆるテンプレートの作成です。
・設定項目は、動画の「タイトル」「説明」「公開設定」「カテゴリ」「タグ」 etc.

アップロード動画のデフォルト設定方法
YouTube Studio (ダッシュボード)にアクセスする
② 設定 (歯車マーク) > アップロード動画のデフォルト設定
③ 動画の「タイトル」「説明」「公開設定」「カテゴリ」「タグ」を設定する
アップロード動画のデフォルト設定画面
アップロード動画のデフォルト設定画面

 

最後に……

いかがでしたでしょうか? この記事を参考にしていただき、早速今日から、YouTube動画の説明欄を効果的な文章にしてみてください。 ではまた、互いにより強化された状態でお会いしましょう。 以上、筧田 (@kakehida) でした! 

 

引用

YouTube説明欄の適切な使い方と書き方を解説【真似してOK】[2019] 
YouTube説明欄の書き方を最新版に変更して再生数と登録者を増やす! [2018] 
YouTube動画の説明欄の書き方!再生回数を増やすための必須テク [2017] 
YouTube の説明欄に書くべき内容まとめ【後発組はこの書き方をセヨ】 [2019] 
【Youtube】動画説明欄の作成方法:テンプレ配置を設定してますか? [2020] 

 

オススメサービスの紹介

【起業者・事業者に必須】あなたの資産になる「WordPressブログ構築サービス」

 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

【 “いいものだらけ”の世の中へ。】を理念に、ブログ・SNS・起業茶屋®を通して、「価値ある自分の仕事を作り出す人」を強化し、才能を100%引き出す情報を発信中! 高校の同級生と共に、株式会社Key-Performance を創業し、代表取締役を務める。 「魅力的な起業家の集まりが地元にない!!」ことから、起業茶屋® を立ち上げ、3年半で1500名を集客する。