何か大きなものの一部であるという感覚

どうもこんにちは、ポエミー井畑です。

名乗った通り、今日はちょっとポエミーな内容です。

 

皆さんは、自分の所属している地域・社会・国・そして地球と、どのくらい”一体感”を感じていますか??

 

 

地球は丸かった

 

なんでいきなりこんなこと書いてるかっていうとですね、この記事を書く1時間前に、”地球は丸かった”という事実を体感したんです。

 

僕は現在フォトグラファーとしても活動しています。

 

ポートレート中心になんでも撮るんですが、インスタグラムは”空”と”太陽”に統一しています。


※インスタグラムのフォロワーの増やし方はこちらで公開中!!

井畑が1ヶ月でフォロワー1000人増やした全手法を公開するよ!!

2017.03.21

そんななんで、特に”朝日”と”夕日”は注意して見てるんですよ。

 

で、この間首都高速に乗った時の事。

 

新小岩の当たりから乗ると、ちょうど夕日とスカイツリーが同じ方向に見えるんですよね。

 

すごくきれいで、気持ちよく運転してたんですが、ふと気づいたんですよ。

 

太陽が沈む方向が濃いオレンジで、そこから離れるにつれてだんだん青くなっていくんです。

 

きれいなグラデーション。

 

そのグラデーションの広がり方を見てると、広がり方が”球体”の表面を描いてるんですよね。

 

あっ、地球って丸かったんだ

 

って体感しました。地球の中にいながら、地球の丸さを体感しました。

 

生き物は、循環の中で生きている

明確化

当たり前なんですが、生き物って、地球の中で生きているんですよね。

 

で、地球は丸い。

 

どの地点からスタートしても、どこにでも行く事が出来る。そして、どこにいても元の位置に戻る事が出来る。

 

これ、悪いこと出来ないなって思います。

 

自分がした悪いこと。悪いことじゃなくても、ちょっとしたルール違反とかも。

 

地球の中にいたらそれは全部自分に還ってくる可能性がある。

 

少なくとも、同じ循環の中にいる誰かに迷惑をかける。

 

この感覚って、人間が共同体を作って生きる限り、必ず必要ですよね。

 

何か大きなものの一部であるという感覚

大きい数字の単位

本当の充実感って、”何か大きなものの一部であるという感覚”がないと得られないと思います。

 

だって、人間は共同体を作りながら進化してきたんだから、共同体を作るのに適した遺伝子が生き残っているはずですよね??

 

その遺伝子の仕組み、つまり人としての基本的な部分をないがしろにして充実感を求めても、きっとそれは一時的なものです。

 

そんな事考えたこともなかったという方、一度ゆっくり”何か大きなものの一部であるという感覚”について考えて見ることをオススメします!!

 

1人では無理そうって方はこれ!!

 

そんなこと考えたこともなかったし、1人ではちょっと無理そうだな………

 

 

って方は、うちの代表と飲みましょう笑

 

追加料金3000円で僕もついてきますよ♪

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「起業の作戦会議室」無料参加権 〜

 

年間500名の起業家を集める主催者が、
起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「起業の作戦会議室」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「起業の作戦会議室」主催者のTwitterを
 今すぐフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です