直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

努力が出来ないとき、絶対に「自分には根性がない」と失望してはいけない理由

お金稼ぐのって大変ですよね。
 
特に、起業したての人にとって大変なのが「お客様を集める」ことです。
 
なんせまず実績がない。実績がないから当然信頼もない。下手したら人脈すらない。最初の段階はこのナイナイ尽くしの世界から抜け出すためにコツコツ必死で仕事をしなければいけないです。ブログで人を集めようと思ったらとにかく100記事上げろとか言われます。
 
多くの人がこの最初の段階を超えられないんです。なんでかっていうと、例えばブログだったら100記事あげられないから。要するに「軌道に乗るまでのコツコツ」を続けられないんです。
 
でも、そのコツコツを続けられないことで、「自分には根性がない」と失望しないで下さい。この最後は根性論な考え方が、初期段階を超えられない最大の理由です。
 
 
だって、「コツコツが続けられない」=「その仕事やってても楽しくない」ってことですよね??写真好きな人が毎日写真撮るの面倒くさいってなることないですよね??もしなったらきっとその人hが写真撮るのあんまり好きじゃないんです。歌が好きな人が毎日カラオケ通っていいって言われたら最高に喜ぶのもおんなじ理屈です。
 
好きじゃ無いことで起業をしようと思ってもほぼほぼ100%失敗します。
 
理由?単純ですよ。あなたがやろうと思ったビジネスなんて、おんなじこと考えているやつが少なくとも3人はいます。多いと100人とか1000人とかがおんなじことを仕事にしようと狙っているんです。そんな中でお客様に自分を選んでもらうには何が必要かって言ったら、それはもう「他社よりも卓越する」しかないんです。これ以外の選択肢はありません。
 
他社よりも卓越するんですよ。他の人が休んでる間にも仕事に打ち込んで、他の人には真似出来ないものを提供する。好きじゃ無いことやってて、出来るわけないじゃないですか。
 
だから、話をもとに戻すと、努力が出来ないのは「根性がない」んじゃなくて、「そもそも本当にやりたかったことじゃない」可能性が非常に高いです。これを根性のせいにしてしまうと気が付かなければ行けない大切な問題を見落とします。結果、いつまでも他社と変わらない2流の製品を出し続け、つまらないマーケティングを行い、経営が苦しいまんまなんです。
 
 
根性論、もうやめましょう。
 
もっと自分に優しくなってください。大丈夫。あなたは自分の本当に好きなことであれば何時間でも何日でも、ずっと続けることが出来ます。根性のせいじゃないんです。
 
コツコツできなかったら、むしろ「本当に自分のやりたかったことを見直すチャンスが来た!!」くらいに考えましょう。そのほうがハッピーになれます。そのほうが仕事もうまくいきます。
 
これが、努力が出来ないとき、絶対に「自分には根性がない」と失望してはいけない理由です。

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です