直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

“日記の書き方” 飽きずに続ける7項目

日記の書き方
日記の書き方

 

わたしは毎日、日記を書いてきました。

 

中学校に入学したときから15年間、日記を書いているんですが、高校あたりからでしょうか。

 

日記の話をする度に……

 

「なんで日記を書き続けられるの?」という声が本当に多い(笑)

 

きっと、あなたも日記を書いたことはありますよね?

 

ある調査では、国民の60%超が日記を書いた経験があるそうです!

 

しかーし!

多くの方は、日記を挫折した経験もあるようです。

 

そこで今回は、日記が続かない方と、日記を書いているけどその内容を見直したい方に向けて。

 

15年つづいている私の日記の書き方、その特徴を7つピックアップしてお伝えしたいと思います!

 

1.最新の「気づき」や「発見」をメモライズ

日常の些細な変化、仕事や家庭で使えるアイデアを、まずまとめましょう!

特に人の脳というのは忘れることが仕事なので、「気づき」を日記の最初に書きます。

 

例えば、

「◯◯ちゃんの髪型が変わっていた」

「今朝6時に花火の音で起きたけど、近所の小学校の運動会でした!」

「今日の◯◯くん、かなり疲れているみたいだったけど、バイトが夜遅かったのかな?」

「横浜のクラフトビールを初めて飲んだ! めっちゃ美味しかった♪」

「先輩のやっていた技を、今月中にマスターしたい!」

「あれ、指先にしもやけができてる(笑)」

 

1日の中でのささやかな発見や気づきは、簡単に10個以上書けるかなーと思います。

 

2.盛り上がった場面&良かった場面

今日、あなたにとって盛り上がったシーン良かったシーンは、なんですか?

わたしは、夜に頂いたハンバーグとポテトサラダの美味しさに感動しました♪

他には、5年生の姪っ子と一緒にネコと戯れたことですかね(笑)

 

日記の書き方
4匹の子猫と戯れたよ♪

 

3.昨日までよりも良くなったこと

腕立て伏せが150回できるようになった!

◯◯さんと仲直りした♪

人前で話せるようになってきた☆

180度開脚ができるようになってきた!

などなど。

 

日記を自分を成熟させるツールとして捉えると理想が実現できます。

日々を積み重ねる」ということです。

 

4.モノゴトの結果を日記に書く

自分のことでも他人のことでも良いです。

本気で胸が暑くなった件についての結果を書きましょう!

 

他人で例えれば、「テニスの錦織圭選手の試合」!

自分のことだと、「テストの結果」や「仕事の成果」、趣味では「マラソンのタイム」

 

個人的には、私が主催した休日デトックスという「イベントの反省」、「◯◯さんと会えて良かった」など。

 

5.今日、関わった方への「感謝」日記

「先輩っ! 教えてくださり、ありがとうございます!!」

「今日の飲み会は楽しかった! みんなありがとう♪」

「ライブ最高でした! メンバー&スタッフの皆さん、本当にありがとうございました♪」

などなど。

 

直接は伝えられなくても、日記でなら簡単に感謝を表現できると思います。

精神衛生的にも、「感謝」はかなりオススメです!

 

日記の書き方
ライブで盛り上がっております♪

 

6.日記上で「企画モノ」を

私は、個人的に楽しむ企画を日記上で展開します!

もちろんその企画を楽しみにする人は、私以外におりませんが(笑)

 

1日1単語ずつ書いていって文章にしていく

今日|わたしは|夏を感じて|薄着になったら|お腹が|複雑に|音を|鳴らし始めた

つまり8日で1つの文を完成させます。

 

ジブン・ランキング

わたしの好きな地名ランキングとか、好きなサザンの曲ランキングとか、これは無限にありますよ!

 

◯◯一覧

単位一覧とか、今日は何の日とか

いま想い出しましたが、このブログでも人気記事の「数字の単位一覧」は、正に高校時代に書いた日記帳の企画から引っ張ってきたんですよ(笑)

大きな数字の単位

小さな数字の単位

 

0.これからやりたいことを日記に書き、モチベーションを添える!

0にした理由は、わたしがこれを書くのは「朝」だからです。

 

その日の朝に、「今日やりたいこと」を書いています。

朝の忙しさは人によって違うので、夜に書いても良いと思います!

 

気持ちの高まるようなメッセージを添えて、素晴らしい日にしてください♪

 

日記の書き方のまとめとして

①「7つの項目を日記帳にメモする

②「このページをお気に入り登録する

 

いつでも項目を見直せる状態にして、早速、日記を書いてみてはどうでしょうかー?

下に実際に使っている私の日記帳の写真を載せました。

 

ご覧の通り、書けるものならなんでも良いと思います。

気に入っているのは大学ノート「Campus」シリーズですが(笑)

 

さて「日記」という名の通り、これからも日を記していきたいと思います!

 

今回は日記の書き方をお伝えしました! それではまた♪

 

追伸

わたしの歴史を刻む日記帳へ

「日記さん、これからもよろしくね!」

日記の書き方
わたしの歴史を紡ぐ【 想記 】と呼ばれる日記は、13冊目に突入!

 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

【 “いいものだらけ”の世の中へ。】を理念に、ブログ・SNS・起業茶屋®を通して、「価値ある自分の仕事を作り出す人」を強化し、才能を100%引き出す情報を発信中! 高校の同級生と共に、株式会社Key-Performance を創業し、代表取締役を務める。 「魅力的な起業家の集まりが地元にない!!」ことから、起業茶屋® を立ち上げ、3年半で1500名を集客する。