直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

これまでの日記、これからの日記。

日記帳
2002年から続く日記

 

こんにちは!

明確屋の 筧田 聡 です。

 

―○――○――○――○――○――○――○―

 

日記との出逢いは、中学生に入学した時のことでした。

最初は、学年全員で一日3行書いて、担任の先生がチェックしてくれるというものでした。

ひとりひとりにファイルと紙が配られたわけですが、それはたった2,3回だけで、全3クラスとも、すぐにやらなくなってしまいました。

同級生にきいても、この日記のことを覚えている人はいません。

今、考えるとダメよーダメダメですね(笑)

―○――○――○――○――○――○――○―

そんな始まりの想記ですが、わたしはその後も毎日書き続けました。

中学から今日まで、合計12冊書いてきました。

 

diary

 

人生についてのぼくの想い、不安、喜び、感動を書いてきました。

波に乗っている日には、11ページ書く日もありました。

。。。見なおしていたらそんな日がありました(笑)

一体、彼に何があったのか!(笑)

 

―○――○――○――○――○――○――○―

 

常にこの想記は、“今日の自分を明確にするため”にありました。

想記があったから、高校を楽しく活動できたし、

大学も、山手線を歩く夏も、設計士としても、起業も、

成長しながらうまくできたと思っています。

想記はジブンにとって、ガソリンのようです。

書けば書くほど、エネルギーが高まります。

書けば書くほど、身の回りに曖昧なことが無くなっていきます。

ぼくの想いや考え方は、想記を通すことで明確になっていきます。

頭だけで想っていても考えていても、意外に曖昧なままなんですよね。

これから日記は、ぼくをどんな未来に連れて行ってくれるのか。

ぼくは楽しみです((*´ω`))笑

 

―○――○――○――○――○――○――○―

 

別件ですが、最近交換想記をやってみたいです。

だれとするかは。。。

もうちょっと悩んでみたいと思います((*´ω`))笑

もしやりたいという猛者がいらっしゃいましたら連絡をください♪

面白くなりそうですね!

 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です