▶【オススメ】フリーランス・独立起業者向け 作業・交流スペース 「KNOW HOW LOUNGE」 開催情報

数値化でこんなに変わる!! リスティング広告の効果的運用法①【ゴール設定】

こんにちは、株式会社Key-Performanceの井畑です。
 
今回は数値化によるリスティング広告の効果的運用法についてお話します。
 
お金をかけて出すリスティング広告、ちゃんと成果の出るように管理したいですよね!!
 
正しい数値化設定をすれば………
 
①広告の成果をしっかり数値で測定出来る!!
②改善アプローチの成果が数値で分かる!!
 
※そもそもリスティング広告って??という方はこちらをご覧下さい。
WEB集客の必殺技!!リスティング広告とは??
 
 

数値化の大前提:広告のゴールを決めよう!!

 
リスティング広告の数値化を行っていくために必要なことがあります。
 
それは、「何を目的にしてこの広告を行うのか」をはっきりさせることです。
 
言い換えると、「広告のゴールを決める」ことが必要です。
 
どんな改善を行うときも、必ず「もともとあった目的に出来るだけ近づくように」改善を行います。
 
なので、数値化を行うためには次の3つのステップが必要となります。
 
① ゴールを決める

②ゴールに近づくために必要な要素を見つける

③「何を」改善したら「どの数値が変化するのか」を明確にした数値化を行う
 
では、話を元に戻して、リスティング広告のゴールを決めていきましょう。
 

リスティング広告のゴールは「狙ったキーワードで目標クリック数を得ること」

 
一般的にリスティング広告を出す場合には、次のような手順でお客様に商品・サービスをご購入頂きます。
 
リスティング広告

ランディングページ(LP)

商品・サービス
 
では、リスティング広告のゴールとは何か??
 
ここでは先に間違ったゴール設定をお伝えします。それは「商品・サービスの購入数の向上」をゴールとしてしまうことです。
 
確かに、リスティング広告を出す最終的な目標は「商品・サービスを購入していただくこと」です。
ですが、そのゴールを達成するためには、「リスティング広告」「ランディングページ(LP)」「商品・サービス」という3つの要素すべてがお客様にしっかりと自社の価値を伝えている必要があります。(あるいは、お客様のニーズにかなっている必要があります。)
 
そのため、「商品・サービスの購入数の向上」をゴールとしてしまうと、リスティング広告以外の要素でゴールが達成出来ていないかもしれないのに、それがはっきりとわからなくなってしまいます。
 

ゴールはその要素の効果の範囲内で!!

 
なのでリスティング広告のゴールは、「リスティング広告の効果だけが変化の要素」である部分に設定する必要があります。
 
(これは、集客ファンネルがしっかりと構築されていれば自然と理解出来ると思います。)
 
では、正しいリスティング広告のゴールとは何か??
 
それは「狙ったキーワードで目標クリック数を得る」ことです。
 
リスティング広告のメリットは、狙ったキーワード・ターゲットにピンポイントで広告を届けることにあります。
 
ですので、リスティング広告の成功とは、「狙ったターゲットを、目標数だけランディングページに誘導する」ことです。
 
なのでゴールは「狙ったキーワードで目標クリック数を得る」ことになります。
 
では、次の記事では、「狙ったキーワードで目標クリック数を得る」ために必要なことを紹介します。
 

次の記事の内容

 
・ゴールを達成するために必須の「目標値」の決定方法
数値化でこんなに変わる!!リスティング広告の効果的運用法②【目標値設定】
 

その次の記事の内容

 
・目標値達成に関わる要素の見つけ方
 
・要素に対しての指標の設定方法
 
数値化でこんなに変わる!!リスティング広告の効果的運用法③【KPI設定】
 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です