直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

ブログは自分を支える”根”。心が折れそうになった時に支えてくれる存在。【情報発信】

井畑です。

 

5月30日。今月は人生で初めて「1日1記事」を達成しました。てか、この記事で達成です。(本当は「毎日更新」がいいのですが、どうしても予定が詰まって書けない日があり、変わりに2記事書く日を設けていたら後1日残して目標達成です。)

今年になってブログを集中的に頑張るようになり、改めて思ったことがあります。

 

ブログやYou Tubeといった「ストック型メディア」は、もちろんビジネスには絶対に不可欠な要素です。でも、それ以上に自分が不安になった時や心が折れそうな時に、「心の支え」になってくれる「根」のような存在でした。

 

作り上げたメディアは、自分の努力の「動かぬ証拠」。

起業家やフリーランスは組織に属していません。「○○協会」のようなものには属しているかもしれませんが、基本的には全て自分の判断で仕事をしないといけません。

誰からの指示ももらわず自分だけで判断し、行動していく。「上手くいく時」もありますが、その何倍も「上手く行かない時」の方が多いはずです。

「上手く行かない時」が続くと、「自分のやっていることは正しいのか?」「自分のやっていることに意味はあるのか?」「自分は成長しているのか?前に進んでいるのか?」と不安がどんどん湧き上がり、心が折れてしまいそうになる時があります。実際に折れてしまい、無気力の中でただ目の前にあることをこなしている人もいます。

そんな心を支えてくれるのが、「ストック型メディア」です。ストック型メディアは「その時の自分の努力」が積み重ねとなって溜まっていきます。本来なら目に見えず、流れていってしまうはずの努力をつなぎとめておけるんです。

それに、どんなコンテンツでも一年もコツコツ続けていれば絶対にクオリティが上がります。初期の頃の「ボロボロ」な状態にこそばゆくなりながらも、確実に成長した自分を実感出来ます。

 

この「形として積み重なったメディア」は、自分の自己肯定感を高めてくれます。心が折れそうな時、作り上げたメディアが自分の努力の「動かぬ証拠」となり、心を支えてくれます。

今、少しでも後悔するなら、動き出すタイミング。

もし、今自分の成長を実感出来なかったり、上手く行かない事で心が折れそうになっていたとしたら、それは「ストック型メディア」を始めるタイミングです。

僕たちが決断して行う行動の結果に「絶対」はありません。ですが、努力の積み重ねだけは「絶対」に残ります。不確実で不安的な世の中で自分のやりたいことを貫くなら、必ず1つは「絶対」の要素を持つべきです。

ストック型メディアは心を支える「根」のような存在。

もし始めるかどうかを迷うなら、それは始めるべき合図です。迷っている時間は戻ってきません。僕たちが流してしまった時間と同じで。

 

どうか、「今」を積み重ねていってください。

【起業者・事業者に必須】あなたの資産になる「WordPressブログ構築サービス」

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です