起業家・フリーランスのブログは絶対にWordPress一択である理由2018年版

こんにちは、イハタです。

 

起業家・フリーランスのみなさんにとって「自分は何者で、何が出来るか」を知ってもらうための「自己メディア」は必要不可欠。これがないなんて、「僕は画家だけどみなさんにお見せできる作品はありません。」って言ってるようなもの。誰も仕事頼みたくないですよね。

 

そんな中でも「ブログ」は自分の事を知ってもらうだけではなく、「集客」だって「広告収入」だって「商品の販売」だって出来る、オンライン上の自社店舗として活用してもらう事が出来るんです。まさに最強の自己メディア。

起業家・フリーランスにはブログが必須な5つの理由

2018-08-25

 

でも、ブログって一言で言っても、有料・無料含めていろんな種類があって、何を使えば一番成果があがるのかわかりづらいですよね。

 

今回のブログはタイトルにある通り、「起業家・フリーランスにとってはブログはWordPress一択」である理由をご紹介します。

 

無料ブログがダメな理由

 

ブログを始めるにあたって出て来る最初の選択肢は「有料」か「無料」かです。

「アメーバブログ」「FC2ブログ」「Seesaaブログ」「So-netブログ」「ライブドアブログ」などが有名どころですね。

これらのブログは読んで字のごとく、月々の利用料が「無料」なんですよね。どんなに使ってもタダ。

 

でも、やっぱりタダほど高い事はない。基本的に無料ブログは「個人の趣味」での使用を想定しているので、ビジネスでブログを使おうと思うと致命的な部分がたくさんあります。

まずは無料ブログがダメな理由から確認しましょう。

 

理由1:規約違反でブログを削除される可能性がある

当然無料ブログにも「利用規約」というものが存在します。もしその規約を破ってしまった場合、その記事が削除される可能性があり、最悪の場合はアカウント(ブログ)削除もありえます

「利用規約違反なんか普通するか?」と思われがちですが、例えばアメブロは「アフィリエイト」が禁止です。(厳密にはAmazonと楽天市場は可能。ただし報酬はポイントでもらえる。)てか、厳密に言うとアメブロ内でも「商業活動」は全部禁止です。なので例えばブログ内で自分のサービスについて紹介して「興味のある方は連絡下さい」って言うのも規約違反なんですよね。削除されても仕方がない。

 

他のブログはまだ商用利用については寛容ですが、規約違反によって記事やブログそのものが削除される可能性があるのはおんなじ。また、規約違反にはならなくてもブログ運営会社の経営状態によっては、サービス停止になる可能性も。

 

想像してみてください。あなたがメチャメチャ力を入れてブログコンテンツを充実させ、アクセスも伸びブログが収益の柱になった頃。いきなり「利用規約違反」と指定され記事やブログが削除される。あなたが記事の作成に費やした時間は戻って来ないし、集客の柱を失うので収益も激減………

 

こんな危険な場所に集客用の資産を作れません

 

理由2:消せない広告たち

基本的に無料ブログには「消せない広告」が入っているのも特徴の一つです。しかもひっそりとかじゃなくて一番収益性の高い場所にドーンと出てます。まあ、無料ブログだって商売なんだから何処かでマネタイズしないといけないので、広告を出すのは当たり前なんですよね。

 

これって店舗に例えるとかなりシュールな状態です。例えば寿司屋の中に吉野家の出張店舗が入ってたらヤバいですよね。Apple StoreにAndroidのスマホ置いてあったらヤバいですよね。

 

冒頭に書きましたが、ブログはオンライン上の自分の店舗。その自分のお店の中を他の会社が勝手に入ってきて内装好きにいじったり商品置いて商売始めるのって耐えられますか?

 

「自社ブランド」「コンテンツのクオリティ」「収益性」の3つを守るために、広告の消せない無料ブログは選択肢に上がりません。

無料ブログにもお金を払って利用する有料プランがあり、多くの場合は有料プランにすることで広告が消えます。まあ、お金払った時点で無料ブログではないですし、わざわざお金を払ってまでいろんな制約の多いブログサービスを使う事もないですよね。

理由3:カスタマイズ性が低い

3つめの理由に「カスタマイズ性の低さ」が挙げられます。

コチラの記事でも書きましたが、ブログを読んだユーザーに次の行動を起こしてもらうには、ユーザーの感情をよく把握して導線を引く必要があります

ブログで集客で分かっておきたい,ユーザーの4つの「ない」を打ち破るための記事ルート戦略

2018-04-14

その導線を引くためにも最適なデザインやボタン設置は必須。無料ブログの場合、デザインはCSSの知識がある人ならなんとかなるんですが、ボタンの設置やお問い合わせフォームの設置がまあ厄介。

WordPressには「プラグイン」といって、簡単に優秀な機能を追加できるシステムがあるんですが、無料ブログだとそれが少ないorないんです。

 

他にも「後から別のブログサービスへの引っ越しの面倒くささ」や「検索順位が安定しない事」や「統計がめっちゃいい加減」な事があげられますが、もういいでしょ笑

素直に無料ブログは辞めとき。

 

じゃあWordPressは何がいいの?

じゃあWordPressは何がいいのかっていうと、無料ブログのダメなところを全部カバーしているんです。

 

絶対に削除されない

基本的にWordPressは自分でお金を出して「ドメイン(アドレス)」と「サーバー」を用意して運用します。なので更新を怠らなければ削除される可能性はゼロです。

利用規約なんてものもないのでどんなコンテンツでも追加出来ます。(もちろん一般常識の範囲内ですが。)

商用利用だろうとなんだろうと自由です。

しかも後述しますがその維持費は年間で1〜2万円程度。月に直すと1500円くらいです。今後の自分のビジネスでの重要な資産を形成するための維持費と考えるととってもお安いですよね。むしろ払わない選択肢はないくらい。

 

マネタイズし放題

もちろん自分のドメイン、自分のサーバーで展開するので他人に勝手に広告を出される心配もありません。最高の場所に自分のが置きたい商材へのバナーでも、自分に収益が入ってくる広告でも、なんでも置いちゃって下さい。

 

先程も書きましたが利用規約なんてものはないので、自分の思い描いた通りのマネタイズが出来ます。存分に自分の商材を勧めて下さい。

 

カスタマイズ性が高い

WordPressにはたくさんの「テーマ」というデザインのテンプレートがあり、特に有料テーマを使うと1万円程度の出資で昔なら100万円かけて作った様なオシャレなデザインのサイトが出来上がります。

 

またCSSを使ったデザインの変更yた、プラグインを使ってのCTAの導入やお問い合わせの作成等が非常に簡単に出来ます。ECサイトっぽくも、掲示板風にも簡単に仕上がっちゃいます。

また、カスタマイズ性の高さのお陰で他のブログとの差別化もし易いです。無料ブログだとどうしても似通っちゃうんですよね。

 

検索エンジンからの検索流入が増えやすい(SEO対策がしやすい)

検索流入に強いのもWordPressの特徴です。なんせ、Googleの検索開発責任者のマット・カッツ氏が、『WordPressはSEOに強い』と公言しているほど。

 

ドメイン設定が自由

起業家やフリーランスなら、自分の名刺やパンフレットにWEBサイトのURL(ドメイン)を書くことがあるでしょう。その時にアメブロのドメインだったり、訳の分からない文字列だと不信感MAXです。

専用のドメインはSEO的にも効果がある(検索流入が増えやすい)ので、ブランド的にもSEO的にも専用のドメインを使える事はとてもメリットがあります。

Googleやヤフーでは、1つの検索キーワードに対し、1ドメインから3つの記事しか検索結果に表示しないというルールがあります。つまり、アメブロを使っていた場合、「たこ焼き」という検索キーワードに対してアメブロ内の全ユーザーの中の上位3位までに入らないと、そもそも検索には全く表示されなくなるんです。競争率バカ高いですよね。

WordPressのデメリット

もちろんWordPressも万能ではなく、無料ブログに比べてデメリットと感じる部分もあります。

1.初心者には少しむずかしい

無料ブログはSNSのアカウントを作るのと同じ感覚で開設出来ます。

それに比べWordPressを開設するためには………

  1. ブログを置くサーバーを借りる(もしくは自分で用意する)
  2. ブログの住所となるドメインを借りる
  3. サーバーにWordPressをインストールする
  4. WordPressにプラグインをインストールする

 

の4つの段階が必要です。WEBに関する知識があまりない人にとっては「なにそれ、美味しいの?」な感じですよね。

でも、今はWordPressでブログをやる人がとても増えたので、サーバー運営会社もドメイン会社もとても分かりやすいサービスを提供してくれます。なのでそれぞれの指示に従っていれば簡単にサイトを設置出来ますよ。

一回出来るようになると不安は全部吹き飛びますし、新しいブログを作るときにもとても楽になるので、ぜひ挑戦してみて下さい!

 

2.最初は誰からも読まれない(長期で見れば一番読まれる可能性がある)

例えばアメブロだとアメブロ内から記事を読みに来る人がいますし、はてなブログだとはてなブックマーク経由で読みに来る人もいます。

それに対してWordPressでは基本的にGoogleで検索されて人が来るか、SNSなどのリンクから来るかのどちらかです。Googleの検索には最低2ヶ月は引っかからない(300番目とかに表示される)と思ってください。

つまり、TwitterやFacebookのフォロワーが少ない場合、ブログを始めても最初は凄く読まれづらいです。読んでくれる人がいないと「今、自分は何をやっているのだろうか………」と虚無感が襲ってきやすく、頑張るモチベーションを保ちづらいです。

このモチベーション維持のハードルがWordPressでブログを始める事の一番のデメリットですね。

 

でも、起業家やフリーランスなら「2ヶ月後に自分の持てるリソースを全部公開したブログを作る!!」って意気込みを持って頑張りたいですね。

 

まとめ:資産を作るならWordPress一択

長々と書きましたが、結局結論はこうです。

ブログは資産になる。この資産は「ブランド形成」「集客」「マネタイズ」をやってくれる、非常に優秀な資産で、無料ブログなんて不安定なサービスで開設出来るものではない。多少のデメリットはあるけれど、それを遥かに上回る価値があります!

まだ自己メディアを持っていない起業家・フリーランスのあなた。今すぐWordPressでブログを開設しましょう!

いつもありがとうございます!

一言で伝えちゃう!
「顧客獲得」の要点、大公開。


〜 「作戦会議室 for Biz」無料参加権 〜

 

年間500名の事業者を集める主催者が、
事業者・起業家・フリーランスに必要な情報を、
秘密、裏話を……無駄なくお届け。
 

【フォローしていただいた方限定】
今だけ、もれなく!
「作戦会議室 for Biz」に
1回無料で参加できます!!
( 通常10,000円 )
 

「作戦会議室 for Bia」主催者のTwitterを
 今フォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Key-Performance取締役。声がデカい。社会的な声のデカさ(影響力)が実際の声よりも小さいのに納得がいかないので起業化支援しながら影響力向上中。「起業の作戦会議」が出来る起業家最強のイベント「起業茶屋」を開催中!