直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

起業家なら、外出は自粛。

こんにちは、井畑です。

僕の住んでいる茨城県のいつくかの地域でも、先週の土日は不要不急の外出は控えるようにとの話が出ました。

ですが、該当地域に住んでいる方の中には「◯○に行ってきました〜」や「桜がキレイです!」みたいな、「めっちゃ外出しとるやんけ!」投稿をFacebookにしている方がいました。中には「なんで投稿一つにいちいち気を使わなくちゃいけね〜んだ!」という内容を投稿されている方もいました。

この考えは絶対に間違っているので、なぜ間違っているかの話をします。

なぜ「外出自粛」は守らねばいけないのか?

一般の方が外出自粛を守らねばいけない理由は、もちろん「コロナウイルスの拡散を防ぐため」です。

ですが、僕たち価値提供者にはもう一つ考えなければいけない重要な要素があります。

起業家とは、既にある社会の形態をぶっ壊していく存在です。自分の信念やサービスで、新しい価値観を世の中に提供し、世の中の仕組みを変えるのが起業家です。

でも、世の中の仕組みには大きく分けて2つの種類が存在します。

自然法則と社会規範

起業家がぶっ壊す社会のルールは、「自然法則」と「社会規範」に分かれます。

「自然法則」はその名の通り「自然界のルール」であり、「社会規範」は「人間が作ったルール」です。

この2つにはそれぞれ壊しかたがあります。

自然法則は「テクノロジーによるイノベーション」によって、「社会規範」は「革命」によって壊されてきました。

農耕革命や産業革命によって人類は爆発的にその数を増やしてきましたし、船や飛行機のおかげで海や空も渡れるようになりました。ほっといたら死んでしまう人も、医学によって助かるようになりました。これが「テクノロジーによるイノベーション」です。

社会規範の方はどうか?「ベルリンの壁」も「アラブの春」も「ブレグジット」も、その社会規範を大きく変えています。これが革命です。

重要なのは、「イノベーション」では「社会規範」は変わらず、「革命」では「自然法則」を壊せないという点です。※長期的、間接的に見ればその原因になることはもちろんあります。

コロナウイルスの拡散は自然法則

コロナウイルスの拡大は自然法則です。だから、どんなに信念を持った行動であったとしても、外出すればそれだけ感染のリスクは上がるんです。

僕たち起業家は、社会を変えていかねばならない。でも、それは「社会を変えるための正しい信念やツール」が伴ってはじめてできることです。

外出自粛地域で外出した自称起業家の方。あなたはコロナウイルスの感染を抑えるための方法を持った状態で外出しましたか?コロナウイルス拡散を防ぐ方法があって、その外出を投稿しましたか?

自分たちで解決の方法を見つけられないのなら、その地域に住んでる以上、まずは地域のルールに従わなきゃ。

※買い物等の必要があっての外出のことを言っているわけではありません。

なんとか生き延びる術を!

ここからは、客足が途絶えてお困りの飲食店やイベント会社さんに向けての話です。

とはいえ、この外出自粛はイベント会社や飲食店にとっては致命的な痛手です。

6週間外出を自粛出来たらコロナショックは去っていくと東京都医師会の会長が公表しました。

https://www.tokyo.med.or.jp/17934

ですが、6週間も無収入だったら、一体どのくらいの廃業が出てくるのか……

外出自粛っていうのは、「既に膿んでしまっている箇所(イベントや飲食)を切り捨てて、全体での治癒を最短にしよう!」という発想でもあります。その方が日本全体としてもイベントや飲食業にしても治りが早いのは当然ですが、廃業してしまった会社にはそんなこと関係ありませんよね。

なので、助成金や補助金、何を使っても生き延びましょう!

飲食店だったらこんな支援サービスも始まってます!

 

僕たちも一部サービスを無償提供しています!良いければぜひ活用ください!

【Key-Pプログラム】お客様と絆を結び直すための、Webコンテンツを育てましょう!

みんなで一緒にコロナを乗り切りましょう!

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です