直近の起業茶屋の開催情報はコチラ

やる気が起きない時に一度だけ考えて欲しい。怠けた事によってした後悔はなかったか。

井畑です。

僕5月にブログを毎日分投稿するってことが出来たので、6月はそこにさらに追加して「YouTube毎日分投稿」に挑戦しています。

今日は6月10日なので3分の1が終了したところなのですが、まだブログもYouTubeも1ビハインドに保ってます。多分このまま行けば達成出来る。

でも、お客様との予定は通常通りある中で、ブログもYouTubeも毎日やっていると流石にちょっとエネルギーが落ちてきます。特に最初の頃は結果も見えにくいですからね。特に「インプット」の時間が足りないから改善しないといけないですね。

でも、僕は毎日やります。習慣化のテクニックを使っているって事もありますが、それ以上に僕は、「怠けたことによってした後悔」をもう味わいたくないんです。

行動しない限り、進歩はない。

僕たちの「内面」については、行動を起こさなくても変化が起こる事はあります。今まで働き詰めだった人が心と体を休めると新しい発見をしたりしますからね。

でも、僕たちの仕事は、基本的に行動をしないと変化しません。偶然仕事が舞い込んできたりとか、前に投稿していた記事が急にバズったとかのラッキーはあるかも知れませんが、それだって事前の「種まき」が必要です。

僕たち起業家やフリーランスの仕事は、基本的には一人でやるものです。だから、今日「やるべきこと」を怠れば、何の進歩もないまま明日がやってきます。明日「やるべきこと」を怠れば、何の進歩もないまま明後日がやってきます。毎日「やるべきこと」を怠れば、何の変化もないまま時間だけが過ぎていきます。

行動しないことで得られるのは、後悔だけ。

僕は、行動しなかった後悔がたくさんあります。

例えばブログ。4年前から作っていた前のブログはやったりやらなかったりで、PVだけは増えたけど「価値あるブログ」には出来なかった。

例えばYouTube。おふざけ程度にやっていただけ。ずっと「やりたいやりたい」言ってたくせに、手を付けて来なかった。

例えばTwitter。いつも続いて10日間。僕の中での中途半端の代表格。

もし、4年前に起業した時から全部本気で取り組んでいたら、きっと今はもっと違っていたと思う。もっと大きなフィールドで戦えてるし、お客様にももっとたくさんの価値を提供出来たはず。

その「出来たはず」を失う代わりに後悔を手に入れた。行動しなかったせいで。

もう、後悔するのは飽きました。

だから、もうそれはやめたんです。後悔は飽きました。

今年は今まで取り組みたいと思って出来なかった事を本気でやる年。4年前から考えたら遅すぎだけど、でも今の僕からしたら「今」がもっとも早いスタート地点。

中途半端な現状に満足するんじゃなくて、自分のやれることをとことんやる。じゃないときっとこれから先僕はお客様の前に胸を張って出られなくなる。

僕が自分の限界を走っていないで、なんでお客様に「頑張れ」と言えるのか。もう後悔しないために、僕は行動します。

やる気が起きない時には一度でいいから思い出して欲しい。

もしやる気が起きない時は一度でいいから思い出して欲しい。今まで、怠けたことによって味わった後悔がなかったかどうか。

健康で、そして仕事や目標への想いが本物なのであれば、きっとまた頑張れるはず。

もしそれでも頑張れなかったら、疲れているか、自分の気持ちの原点を見直す機会かもしれません。

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です