▶【オススメ】フリーランス・独立起業者向け 作業・交流スペース 「KNOW HOW LOUNGE」 開催情報

「ラクして稼ぐ」を目指す人が幸せになれない絶対的な1つの理由

こんにちは。「楽しんでお金を稼ぎたい」起業家、イハタです。
 
「ラクして稼ぐ」って未だに追い求める人多いじゃないですか。今は「好きなことをやるために不労所得で地盤を固めましょう」みたいな言い方で売っていってますね。本当に腹立たしいので早くみんな目覚めればいいと思います。
 
「ラクして稼ぐ」を目指している人って、当たり前ですが絶対に幸せになれないんですよ。今まで本当に「ラクして稼いでいる人」を見たことがないし。
 
今の世の中って、「与えた価値」に対して「お金」が返ってきます。その法則からいうと「ラクして稼ぐ」思考には決定的な欠点があるんです。
 

搾り取られるだけ

楽して稼ぐ系の商売の99%が「ルーティンワーク」なんですよ。例えば「コピペしているだけで稼げる」とかの類。
この時点でもうそんな上手い話はないだろって怪しさMAXなんですが、とりあえず今は本当に「コピペだけして稼げる」方法があると仮定して話を進めましょう。
 
ラクして稼げるの「ラク」って単純作業だけしてればいいって意味になりますね。みんな頭を使わないで稼げるのが好きみたいです。
つまり前提としてラクして稼ぐことを求める人達は、自分の頭を使いたくない人達か、自分の能力・提供価値以上のお金をノーリスクで得たいと思ってる人たち。
 
その結果こうなる。
 


 
ぶっちゃけね、ラクして稼ぐって手法は99%嘘ですよ。その手法でも稼げないことはないけど、それは全然ラクじゃないし、そのルーチンワークに費やした時間を他の分野に当てたほうがよっぽど自分の将来のためになる。


 
ラクして稼ごうという発想がある人。あなたは「人からお金を搾取しよう」と試みた結果、「現在の自分のお金・時間」と「自分の将来」を奪い取られていることに気がついてほしい。
 
絶対に幸せになれない。
 

いつも共有、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です